もうすぐ春です。卒業やクラス替え、転職やお引越しなど、節目を迎える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
先生の似顔絵や、友だちの口ぐせ、クラスの記念写真など、たくさんの思い出をこめて、今の自分たちにしか作れない“オリジナルのLINEスタンプ”をつくってみませんか?

shimeji_sample_top

「LINE Creators Studio」というアプリを使えば、スマホ1台で誰でもカンタンにLINEスタンプをつくることができます。


今日は、卒業生代表として現役高校3年生フォークデュオ「さくらしめじ」のおふたりに、LINEスタンプづくりに挑戦してもらいました!


Shimeji_title_0001
(左:髙田彪我さん、右:田中雅功さん)


――ご卒業おめでとうございます。本日はよろしくお願いします!

田中・髙田:よろしくお願いします!


気合い十分のおふたり。どんなスタンプができるのか楽しみですね!



【STEP1】まずはアプリを開いてみよう

まずは、スマホにLINE Creators Studioのアプリをダウンロードします。(※無料)

しめじテスト3

⇒iOSでのダウンロードはこちら
⇒Androidでのダウンロードはこちら


ダウンロードが完了したら、あとはアプリを開いて準備OKです!



【STEP2】スタンプにする写真を用意しよう

LINE Creators Studioでは3つの方法でスタンプを作ることができます。

Sakurashimeji_B

今回、さくらしめじのおふたりには、事前に、LINEのOpenChatを使って「どんなスタンプがほしいか」をファンの皆さんと一緒に考えてもらいました。

しめじテスト4

ここで集まったアイディアをもとに、まずはスタンプに使う写真を撮ってみることに!

すでに頭の中に構図が浮かんでいるという田中さん。てきぱきと髙田さんに指示を出していきます。

shimeji_photoB

プロさながら見事なディレクションです。

ポイント①
そんな田中さんいわく、「背景が白いところで写真を撮ると、あとで切り抜くときに楽です!」だそう。

しめじスクショ002


というわけで、背景が白っぽいところに場所を移して撮影を再開しました。

shimeji_photoC

次から次へと、様々なシチュエーションの写真を撮影します。

shimeji_photoD

なかにはこんな謎のポーズも…

shimeji_photoE

一体どんなスタンプになるのか…?完成をお楽しみに!



【STEP3】スタンプをつくってみよう

スタンプにしたい写真がそろったら、いよい制作開始です。「デコフレーム」や「切りぬき」機能を駆使して、編集していきます。

しめじスクショ001

「自動切りぬき」機能は、スタンプにしたい部分の少し外側を指で囲むだけで、背景が自動的に透過される便利な機能。 はみ出してしまった部分は、「消す」と「残す」で微調整ができます。

shimeji_photoF

先ほどから、クリエイティブセンスを爆発させている田中さん。写真に手書きで絵を描き足すという高度なワザまで使いこなしていました。

simezitest23

右の銀河の絵は、ブラシの筆圧を調整して描いたのだそう。


スタンプは8個、16個、24個、32個、40個の単位で作ることができます。

simezitest24

さくらしめじスタンプは、当初、16個を作成するつもりでしたが、おふたりの勢いが止まらずいつの間にか18個に……!「これは意外と24個まで頑張れるのでは!?」と、急遽、数を増やして挑戦してもらうことになりました。

ポイント②
一度作ったスタンプをコピーして、文字だけ入れ替えたり、少し絵を書き足したりすることで、かんたんにバリエーションを増やすことができます。

simezitest13


なにやら悩める様子の髙田さん。

shimeji_photoG

記念すべき24個めのスタンプは、髙田さんが作り上げたこちらになりました!

shimehi15


ちなみに、一気にたくさんつくらなくてもOKです。ひとつずつ保存して、地道に進めていきましょう。

ポイント③
みんながつくったスタンプをひとまとめに申請したい場合は、まず、だれかひとり代表者を決めましょう。その後、それぞれがつくったスタンプの画像データをアルバムに保存し、代表者にLINEやメールで共有すれば、まとめて申請ができます!
Simeji_howto_hozon



【STEP4】完成したスタンプを申請しよう!

指定の個数分のスタンプが完成したら、もうあと一息!販売のための手続きを行います。

simezitest17

お友だちや周りの人だけで使いたい場合は、「プライベート設定」で、「LINE STORE/ショップ非公開」を選択しておくのがおすすめです。

「 プライベート設定」とは?


必要な情報を登録したら、審査をリクエストして、承認されるのを待ちましょう。(約1週間程度かかります。)



【STEP4】審査が通ったら販売開始!

審査が通ったら、実際にトークルームでスタンプを使うことができます。

shimeji_photoH

LINE Creators Studioのアプリから申請したスタンプの場合、つくった本人は無料でダウンロードできるのがポイント!(販売URLをシェアすればお友だちも購入することができますが、売上が分配されないのでご注意ください。※詳しくはこちらをご確認ください)


そしてついに!
さくらしめじが、がんばって作ったオリジナルLINEスタンプ24個がこちらです!


simezitest19


一見、クセが強そう(?)に見えますが、「ありがとう」や「おつかれ」といった定番ワードも入って、使い勝手は抜群!高校卒業記念にふさわしく、”今”のさくらしめじらしい感性が詰まった(?)スタンプとなりました。謎の中毒性がありますね!


せっかく作っていただいたので、今回は実際に販売することになりました!
「さくらしめじの日常スタンプ!」購入はコチラ!

shimeji_photoI

――おふたりとも、おつかれさまでした!

田中・髙田:おつかれさまでした!


――すばらしいスタンプが完成しましたが、特にお気に入りのスタンプはありますか?

田中:僕のお気に入りスタンプは、「今どこ?」「俺ここ」です!家族で使って欲しいです。僕の母もよく、「今どこ?」って聞いてくるので僕はめちゃめちゃ使うと思います!

Shimeji_stamp_sample


髙田
:僕は「空中土下座」が好きです。普段謝ることが多いので(笑)あと、このスタンプの撮影をする時にガクに「うつ伏せになって上を向いて!」って言われて。完成したらこんなスタンプになってました(笑)


――この時ですよね。これは土下座だったんですね……

shimeji_photoE

髙田:ガクの発想はスゴイです。猛烈に謝りたい時に使うと良いと思います!


――普段使いに便利なものばかりですが、このスタンプは友だちとライブに行く予定があるときなどに便利ですよね。入金忘れは死活問題だ。


shimeji16

田中:きのこりあん(※注1)の中にはたまに「入菌(※注2)を忘れて行けなかった…」という人がいるので、友だちと行く時はこのスタンプを送りあって欲しいです!

髙田:そうなんです!チケットが取れたにもかかわらず入金締め切りを過ぎてしまったら「せっかく取れたのにぃ!」と後悔をしてしまいますからね!皆さんには後悔して欲しくない!と思ってこのスタンプを作りました。

(※注1「きのこりあん」…さくらしめじファンの皆様のこと)
(※注2「入菌」…さくらしめじのライブチケットに入金すること)


――ライブと言えば、今度、3月30日にLINE CUBE SHIBUYAで、卒業記念ライブを行うそうですが、どんなライブにしたいですか?

田中:このライブはさくらしめじが、高校生でいられる最後の日です。人生80年として、高校生最後の日は1日しかないのです!僕達だけじゃなく、来てくれるみんなにとっても幸せで特別なライブにします!ぜひ来てください!

髙田:「世界イチHAPPYな卒業式」と言うからには、絶対に楽しくなれるライブにしたいと思っています!卒業式は卒業生にとっての集大成でもあるので、高校3年間を通して学んだことや感じたことをしっかりと詰め込んで、世界イチの卒業式にします!


――高校生最後の日は1日しかない…!今を悔いなく大事にいきたいですね。ありがとうございました!改めまして、ご卒業おめでとうございます!


shimeji_photoJ

(撮影/クマ)

さくらしめじのおふたりも、今回のスタンプ制作の様子をLINE BLOGに書いてくれているので、こちらも要チェックです。





▼記念にさくらしめじとLINEで友だちになる
友だち追加


春はもうすぐそこ!
皆さんも、思い出をふりかえりながら、”今の自分たち”にしか作れないオリジナルLINEスタンプを作ってみてはいかがでしょうか?