最新のバージョンアップデートから、LINEの写真や動画のアレンジに、LINEスタンプ(一部)が使えるようになりました!

LINE_camera_2019_021

スタンプのほかにも、フィルターを選んだり、文字を入れたり…専用のカメラアプリをダウンロードしなくても、LINEがあれば、色々な編集が簡単にできます。




編集画面の開き方

LINEのカメラ編集画面は、次の3つの画面から開くことができます。

LINE_camera_2019_011

画像を編集をした後、スマートフォン端末にそのまま保存することもできるので、写真編集のみに使用することも可能です。



写真(静止画)の画像加工について

画面上に表示されるアイコンをタップして操作します。

LINE_camera_2019_010

①フィルタ―を使う
全体に加工をほどこし、雰囲気を変えることができます。

Filter



②LINEスタンプ/絵文字を貼る
LINEスタンプやLINE絵文字を貼ることができます。

LINE_camera_2019_012

③文字を入れる


Filter

④サイズを変える

LINE_camera_2019_015


⑤落書きをする 
LINE_camera_2019_016

編集後、下向きの矢印をタップするとスマートフォンに保存することができ、紙飛行機マークをタップするとトークルームやタイムライン、ストーリーに送信・投稿されます。

LINE_camera_2019_017


写真を友だちとシェアしてみよう

アレンジしたお気に入りの写真は、友だちとシェアして楽しむこともできます。


【1】タイムラインに投稿する
タイムラインは、テキスト・写真・動画・スタンプなどを使って、自分の日常をシェアしたり、友だちの近況をチェックしたりできる機能です。公開範囲は、投稿時に自分で選択することができます。
また、過去の投稿を簡単にさかのぼることができるので、日記のようにもお使いいただけます。投稿を一定期間だけ公開したい場合は、タイマー機能を使うと便利ですよ!

LINE_camera_2019_027



【2】ストーリーを使う
ストーリーはすべての投稿が24時間で自動的に消えるため、より気軽に日常の1シーンをシェアすることができます。「いいね」を押した友だちだけでなく、閲覧した友だちを一覧でチェックすることができるのもポイントです。【▶詳しくはこちら

LINE_camera_2019_020


【3】リレー機能を使う
タイムラインで作ることができる「リレー」は、みんなで画像やテキストを投稿しあい、1つのアルバムをリレー形式で一緒につくりあげていくイメージの機能です。テーマとなる「トピック」を記入し、「参加者」と「参加期間」を設定したらスタート。

LINE_camera_2019_018

「参加者」に設定した相手のタイムラインに表示されます。タイムラインに流れてきたリレーに参加したくなったら、「参加」ボタンをタップ。テーマに沿った画像やテキストを投稿して楽しみましょう。


LINE_camera_2019_019


ぜひ使いこなしてみてくださいね!


関連情報
【基本】カメラ機能の使い方
【応用】LINEでつくるスライドショー
【応用】LINEでつくるGIFアニメ





==========================

▼最新情報を発信中 
LINE公式アカウント:LINEチーム
(LINE ID:@lineteamjp)

Twitter: @linejp_official


Facebookページ


▼LINEの使い方で困ったときは
LINE上でガイドしてくれる「かんたんヘルプ」

LINEヘルプセンター