いつもLINEをご利用いただきありがとうございます。
LINEでは、日常生活の様々な場面でお使いいただけるようなツールになるべく、サービスの多様化を日々進めています。

それにともない青少年保護を目的とした教育活動や機能アップデートも随時実施しており、新たにLINEの利用推奨年齢を12歳以上に引き上げることで、保護者の皆様がLINEの利用について管理できるようになります。

具体的には、2019年12月頃*1 より、iOS(iPhone)版LINEの利用推奨年齢レートを12歳以上に変更予定です。

*1予定は変更となる場合がありますのでご了承ください。本変更が実施されたらあらためてご案内します

これにより、現在iPhoneの設定上、利用可能なアプリの年齢設定が「4歳以上」または「9歳以上」になっているお子様がLINEを使用する場合は、保護者の方の管理のもと設定を変更してください。
なお、Android版LINEやPC版LINEなどには影響ありません。

12+_app

利用可能年齢の変更方法(iOS)

推奨年齢が12歳以上になった後も、iPhoneの設定が「4歳以上」「9歳以上」のままだと、LINEのアプリアイコンが消えたり*2、「機能制限がオンです」と表示されてLINEが開けなくなったりします。
なお、保護者の方がお子さまのスマートフォン設定に対してパスコードロックをかけている場合、設定変更をするには、「機能制限専用のパスコード」が必要となります。お子さまが設定変更を希望する場合は、必ず保護者の方が専用パスコードを入力のうえ変更してください。

■iOS12以降の場合
「設定」→「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」→(スクリーンタイム・パスコードを入力)→「コンテンツ制限」→「App」→「すべてのAppを許可」または「12+」など適切な年齢設定を選択

■iOS11以前の場合
「設定」→「一般」→「機能制限」→「機能制限パスコードを入力」→「App」→「すべてのAppを許可」または「12+」など、適切な年齢設定を選択


*2アプリの自動アップデートをオンにしている場合、上記のレート変更時期(2019年12月頃予定)を過ぎると、スマートフォンのホーム画面上からLINEアプリアイコンが消えてしまうこととなります。LINEを今後も利用される場合には、レート変更時期より前に、利用可能年齢の変更をお願いします。

▼本件に関するお問い合わせはこちらのフォームから詳細情報をご記入ください。
https://contact-cc.line.me/detailId/13217


LINEでは今後も青少年の皆さんが安心安全にご利用いただけるよう、機能面の対応や様々な活動を強化してまいります。



LINE CSR活動:https://linecorp.com/ja/csr/