05 OGP

2019年夏、開始予定


この夏、LINEはグループ機能を拡張した「OpenChat」をリリースします。
また、リリースに先駆けてOpenChatを先行利用してくださる
ユーザーの方々を一般募集いたします。
03_btn_img

04_Scene_01_001 04_Scene_01_002 





OpenChatの特長



05_Scene_01_003 05_Scene_01_004 05_Scene_01_005

OpenChatには以下の5つの特長があります。
これまでの交友関係よりもより幅広い人とのコミュニケーションに活用できたり、スピーディーな情報収集にご利用いただけます。

(1) トークルームごとにプロフィールを設定可能(LINEに登録している名前とプロフィール写真とは同期されません。)
利用例:)同じマンションに住む人達との連絡網をLINE上でやりたいので、OpenChatを利用した。プライバシーを守るために、アイコンは自分の似顔絵イラストにして、一方どこに住んでいる人なのかわかりやすいように画面に表示される自分のアカウント名は名字+部屋番号にした。

(2) トークルームへの招待がURLやQRコードの共有で可能に。LINEの友だち登録をしなくても、グループトークでコミュニケーションがとれる
利用例:)Twitterで大好きな映画について語りたいが、趣味で使っているアカウントにはまだ映画を見ていない人も多く、語りづらい。すでに映画を見た友人に、DMでOpenChatのURLをおくり、ネタバレの部分に関してはOpenChatで語り合おうと決めた。

(3) グループトークには最大5000人まで参加が可能(現在のLINEグループでは500人まで参加が可能)
利用例:)緊急時のために、会社全体へのお知らせグループをLINE上でつくりたいので、OpenChatでトークルームを作成し、3000人の社員グループをOpenChatで作成した。LINEで繋がりたくない人も、プロフィール情報を会社用に個別でつくれるので安心して作成できる。

(4) 途中でグループに参加しても、過去のトーク履歴を遡ることができます。
利用例:)野球チームを応援するファンクラブのようなOpenChatに入った。試合途中からの参加だったが、過去のトーク履歴を読んで、最新の試合情報が確認できる。

(5)トークルームごとに公開設定を選択可能
利用例:)OpenChatのグループを2つ作った。1つは好きなアイドルを応援するためのグループなので、誰でもトークルームに入れる設定にしておいた。もう1つは同じ大学の授業をとっている人たちで集まるOpenChatを作ったので、パスコードを入れないと入れない設定にしておいた。



そのほか、次のような活用が可能です


たとえばこんなふうに使えます①:保育園のママ友グループをつくる


Filter

現在、保育園ママグループを作ると、「だれのママなのか名前だけではわからない」ということもあるかもしれません。OpenChatなら、LINEのプロフィールを変更せずともトークルームに合わせてプロフィール名やアイコンを変更することが可能です。息子の写真をアイコンにして、画面に表示される自分の名前も「○○くんのママ」にすることで、グループ内での自分のプロフィールをわかりやすくすることができます。
また、トークルームへの招待は、LINEでつながっていなくてもQRコードやURLをシェアすることで簡単に行えますし、トークルームの公開範囲も選べる(全員に公開・パスコードを知っている人のみ公開・管理人が承認した人のみ公開)ので安心して利用可能です。


たとえばこんなふうに使えます②:ゲームを一緒にプレイする友だちを探す


Filter

OpenChatのTOPページからトークルームを検索することもできます。友だちと協力して戦うゲームをする際には、一緒にゲームをプレイする友だちをOpenChatで探すこともできます。ゲーム名などを検索窓に入力してみましょう。

外部のサイトですでに協力プレイを行う約束した仲間がいる場合は、トークルームの公開設定を管理人が承認した人のみ参加できるようにしておくことで、事前に約束した人のみトークルームに参加させてLINE上でコミュニケーションできるようにすることもできます。

たとえばこんなふうに使えます③:OpenChatでもっとコンテンツを楽しむ


Filter


OpenChatはLINEのファミリーサービスとも連携を進めます。LINE NEWSが提供する記事のトピックについて、一緒に趣味でつながる友だちと盛り上がったり、スポーツ観戦をしながらトークを楽しむことも可能です。

最新の情報も、LINEのトークリストに表示されるため、見逃すことがありません。その他、LINEのファミリーサービスと連携したサービスを提供していきます。

たとえばこんなふうに使えます④:屋外イベントの情報をリアルタイムに受け取る


Filter

音楽フェスなどの屋外イベントに参加する際も、OpenChatがあれば便利です。最新情報も、いつも見ているLINEからすぐにチェック。

天気の情報や、道路の混雑状況をリアルタイムにチェックできるほか、質問があれば、フェスに参加する誰かにトークルームで質問することもできます。途中からトークルームに参加する場合でも、数ヶ月間分の履歴が遡れるので安心です。







OpenChatのリリースによって、LINEグループでのより豊かなコミュニケーションが実現できるよう、精進してまいります。
また、OpenChatのサービス向上のため、本サービスを先行体験してくださるユーザーの方を募集しております。ご興味をお持ちいただけるようでしたら、以下よりご応募の上、ご意見いただけますと幸いです。

先行利用へのご参加はこちらから
(ご応募いただいた皆様から、先行利用ユーザーをお願いさせていただきたい方に、
後日LINEからご連絡をさせていただきます。)