MPA2012一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)主催の「モバイルプロジェクト・アワード2012」で、LINEがモバイルプラットフォーム・ソリューション部門の優秀賞を授賞しました!

携帯電話・スマートフォン・タブレット端末などのモバイル製品とそれに関わるサービスを評価するアワードで優秀賞をいただくことができたのも、いつもLINEを使ってくださっている皆さんのおかげです。ありがとうございます!

授賞式では、計4部門・14サービスの関係者が参加し、表彰状とトロフィーの授与、そして各代表者からの熱い授賞コメントが寄せられました。

LINEプロジェクトチームを代表して、弊社の舛田からは、「LINEは最新の数字で3,800万人を超える方にご利用いただいており、最近では、1ヶ月に500万人のペースでユーザー様が増えております。今回は、モバイルプラットフォーム部門で授賞いただきましたが、LINEはまだ“コミュニケーションツール”の1つであり、“プラットフォーム”と言えるほどにはなっておりません。LINEを開発した当初、我々が思い描いたのは世界に通用するプラットフォームを創ることでしたが、ようやく世界中で使われるようになってきましたので、今後は、ツールからプラットフォームへと進化していきたいと思います。」とコメントをさせていただきました。

授賞式その他の様子や写真などはこちらの記事でもレポートされていますのでご覧ください。

LINEでは、今後、世界中の皆さんにとってのプラットフォームになることができるよう、引き続きスピードをあげて改善・進化をしていきます。

4133f22d.jpg



関連リンク: