LINEでは、より安心安全にお使いいただくため、トークルーム内のやりとりを暗号化する「Letter Sealing」を導入しております。
「Letter Sealing」とは、発信者の端末からLINEのサーバーを経由した受信者の端末までユーザー間のメッセージ内容を暗号化し、送信者と受信者以外にはメッセージ内容を解読できないように設計された暗号化通信方式(End-to-end encryption, E2EE)です。(詳しくはこちらをご確認ください)


鍵マーク表示の変更について

2015年11月の「Letter Sealing」導入当初は互換性の問題などにより、初期設定がOFFの状態だったため、有効になっているトークルームがわかりやすいよう「鍵マーク」の表示機能を搭載しました。
その後、徐々に適応範囲を広げ、現在では充分に普及が完了し、ほとんどのトークルームでLetter Sealing機能が有効の状態になっています。

このため、次回のアップデートで鍵マークの表示場所を変更することになりました。変更後は、トーク画面上部には表示されなくなり、【名前】部分をタップした時に表示される確認画面に、鍵マークが表示されます。尚、Letter Sealingの機能に変更はありません。

鍵マーク位置変更のお知らせ

また、以下の方法でも設定を確認することができます。

E2EE_0001
トークルームのメニュー>【設定】>【プライバシー管理】>【暗号化キー】


Letter SealingのON/OFFについて

Letter Sealingは、ユーザーごとにON/OFFの切り替えを行うことができ、複数のトークルームやグループでは、全員がこの機能をONにすることで有効になります。

以下の方法でON/OFFの切り替えを行うことができます。

【歯車マーク】>【設定】>【プライバシー管理】>【Letter Sealing】
LetterSealing_確認方法


LINEでは、これからもユーザーの皆様が安心してご利用いただけるようセキュリティの向上を重ねて参ります。