※LINE Payに関する記事は「LINE Pay公式ブログ」に移行しました※


※この記事は2018年4月18日(水)に更新しました。
※この記事は2018年3月6日(火)に更新しました。


本日、公共料金や通販料金などの支払いに使用される請求書をスマートフォンで読み込むだけで支払いができる「LINE Pay 請求書支払い」のサービス提供を開始しました!

20180413-OATL_800_450_A-修正1



公共料金や通販の請求書の支払い時には、店頭に請求書を持参してレジで現金で支払う必要がありますが、忙しいとなかなか行けない時もありますよね。

「LINE Pay請求書支払い」なら、請求書が手元に届いたらLINE Payでバーコードリーダーで読み込むだけでお支払いが可能です!

今後も対応サービスはぞくぞく追加予定です。

ついつい忘れがちな支払いも、請求書が届いたらすぐにスマホひとつでお支払い完了!ぜひご利用ください。


《TOPICS》
・「LINE Pay 請求書支払い」概要
・ご利用方法
・取り扱い請求書
・よくある質問


■「LINE Pay 請求書支払い」概要


電気料金などの公共料金や、通販などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのバーコードリーダーで読み込むと、LINE Pay残高で支払うことができます。

\こんな時に便利!/
・請求書が届いてるけど、忙しくて店頭に行く時間が無い!
・請求書支払いは現金支払いしかできないのに、口座からおろさないとお財布に現金が足り無い・・・。
・払い忘れていた請求書を発見!急いで払いに行かなくちゃ・・・。
⇒「LINE Pay 請求書支払い」なら、スマホひとつでいつでもどこでもお支払い可能です!


■ご利用方法


1)LINEアプリからLINE Payを開き、[請求書支払い]をタップ
2)案内を読んで次へ進むと、コードリーダーが立ち上がる
3)お手元の請求書のバーコードを読み取る
4)画面上に表示されたご請求内容を確認する
5)支払いを行う
6)パスワードを入力する
7)支払い完了!完了時点でLINEアプリにお支払い完了のメッセージが届きます。
ダウンロード


■取り扱い請求書

今後もさまざまな請求書に対応していく予定です!
対応している請求書はこちら

【導入企業】
3月6日(火)スタート
・東京電力エナジーパートナー

【収納代行】
4月18日(水)スタート
・電算システム(収納会社)
※今後電算システムの請求書を利用している企業・サービスが続々追加予定です。

今後取り扱いスタート
※5月以降順次
・SMBCファイナンスサービス(収納会社)
・三菱UFJファクター(収納会社)

※注意事項※
・上記収納会社とのご契約先企業については、導入を希望される場合には別途お申込みが必要となりますので、必ずしも2社の請求書のお支払いができない場合がございます。
・三菱UFJファクター(収納会社)とのご契約先企業については、別途ご確認ください。
・一部請求書において、手数料はお客さま負担と記載がある場合は以下の手数料が発生いたします。
 - 支払い金額10,000円未満
  手数料:64円(税込)
 - 支払い金額10,000円以上
  手数料:108円(税込)


■よくある質問


Q.どういう時に使うサービスなの?
→公共料金や通販の支払いなどを、銀行口座やクレジットカード引き落としでなく、請求書でお支払いされている場合にご利用いただけるサービスです。

Q.支払い手数料はかかるの?
→「LINE Pay 請求書支払い」のサービスは原則、手数料無料でご利用いただけます。(お支払先企業によっては、支払い手数料をご負担いただきます)

Q.どの請求書でも大丈夫なの?
→「LINE Pay請求書支払い」に対応している請求書でご利用いただけます。対応サービスは順次追加予定です!



LINE Payをさらに便利にご利用ください♪

LINEfriends

※PCで閲覧している方は、以下QRコードを読み取ってください。
QRCODE_02