送り間違えてしまったメッセージやスタンプを、24時間までなら取消すことができる「送信取消機能」が、リリースされました。

1対1でのトーク、複数名でのグループトーク問わず、24時間以内に送信したメッセージを取消すことが可能です。
※メッセージを取り消すことができるのは最新バージョンのみとなります。

▼取消方法
消したいメッセージを長押しし、「送信取消」を選択してください。

Sample01


取消した部分は、トークルームにメッセージが表示されます。

Sample02


取消機能は、スマートフォン版LINE、デスクトップ版LINEでお使いいただけます。

※Chrome版では、相手が取消したメッセージは反映されますが、送信したメッセージそのものを取消すことはできません。取消したいメッセージがある場合は、その他の端末をご利用ください。

メッセージが未読か既読に関わらず、メッセージの取消しが可能です。
LINE誤爆は、あわてずに「取消機能」を使ってみてくださいね。

(なお、スマートフォン本体の通知表示は取消すことができません。ご了承ください。)
*現在、一部OSバージョンではスマートフォンに届く通知も同様に取消される仕様となっております。(12月13日 18時追記)


【対象範囲】
メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴


LINEでは、これからも皆さんにとってより便利で安心なサービスをご提供できるよう、ご要望に耳を傾けながらサービスのアップデートを重ねていきます。