最新のLINEメッセージが読めたり、LINEを開かずにQRコードリーダーを起動できる便利技・・ご存知ですか?

iPhone版LINEでは、3D Touchや長押しをすることで可能になる便利な機能が沢山搭載されています。

3D Touchと長押しの操作の違いは、以下の通り。
長押し→該当箇所に指を置き続ける。
3D Touch→長押ししてさらに画面を押込む。

いつも使っているLINEの機能、もしかしたら起動までの近道があるかも!
関連機能を一挙ご紹介します。

3D Touch

▼LINEのアイコン
「QRコードリーダー」や「コード決済(LINE Pay)」をすぐに起動できます。
片手できるので、荷物が多くてもお会計などがらくらくです☆
LINEアイコン

▼トーク
特定のトークを3D Touchすると最新のトークを確認できる。
すぐに返信できないけどトーク内容は確認しておきたい!というときに便利ですね。
既読しない

▼ロック画面 
通知設定で「メッセージ内容表示」をオンにしている場合、ロック画面からの返信が可能。
急いで返信したいときなどに活用できます☆
投稿用

この機能をオフにしたい場合は、LINEの設定画面から[通知]を選択し[メッセージ内容表示]をオフにすれば設定完了です。

長押し

▼トーク
メッセージを長押しするとコピーやkeepなど便利機能を選択できます。
トーク長押し

・Keep
テキストメッセージ、ボイスメッセージ、写真、動画、Word、Excelなどのデータファイルを保存可能。
彼氏から送られてきた記念日メッセージやお仕事で使用するデータなどをKeepしておけばいつでも確認できます。
確認方法:[その他]→[左上のプロフィール写真]→画面上部の[↓Keep]

・転送
友だちから送られてきた画像やYouTubeのURLを共有したいときに活用できます。
[転送]→[送りたい友だち]を選択(複数の友だちに同時に転送することも可能)

・ノート
旅行のしおりや予約したお店の詳細などを打ち直すことなく、そのままノートへ転記できます。

いかがでしたか?

今後も、LINEの便利ワザを発信していきます。
トークや通話だけにとどまらない、あなたらしいLINEの使い方を見つけてくださいね!

==========================

▼最新情報を発信中 
LINE公式アカウント:LINEチーム
(LINE ID:@lineteamjp)

Twitter: @linejp_official


Facebookページ


▼LINEの使い方で困ったときは
LINE上でガイドしてくれる「かんたんヘルプ」

LINEヘルプセンター