2011年6月に誕生した「LINE」は、3月11日の東日本大震災で大切な人と連絡が取れなかった経験をもとに生まれました。

今では日本でたくさんの人が使ってくださっているLINEだからこそできることをしたい。

そんな想いから今年は、今も東北でがんばっている5つの団体へ、LINEのサービスを通してできる寄付や、スマイルを生む写真募集イベントなどを実施。(2017年3月11日追記:皆さんから集まったスマイル写真は本ブログ後半をご覧ください)

また、自分や大切な人の状況を知ることができる新機能「LINE災害連絡サービス」の提供を開始しました。
 
LINE SMILE+ PROJECT
また、この活動をふくむLINE株式会社のCSR活動「LINE SMILE+ PROJECT」では、LINEを通じた減災・復興支援や、情報モラル教育の教材開発および、学校・教育現場への啓発活動などに積極的に取り組んでいます。この活動を通して、私たち一人一人の想いや行動により、「SMILE」がひとつずつ増えていく未来を願っています。


5つの活動をLINEで応援

今も復興にむけて活動している東北の5つの活動に、寄付というかたちで応援の気持ち伝えよう。LINEのスタンプ・ポイント・LINE Payの3サービスどこからでも参加できます。
LINEで応援できる5つの活動
寄付先の5団体の活動内容と、LINEサービスを通じた寄付の方法は下記をご覧ください。



【新機能】LINE災害連絡サービス

LINEでつながっている家族や友だちに、災害時の自分の状況を知らせる機能ができました。

大規模災害が発生した際、全ユーザーに表示されるLINEのメッセージから、自分の状況をタイムラインで知らせることができます。

▼使い方
1.「LINE」という名前の公式アカウントから全ユーザーにメッセージが届きます。メッセージ内の3つの選択肢から、自分の今の状況を選んでタップしてください。
 LINE災害連絡サービス 1

2.タップした内容にあわせてタイムラインへの投稿入力画面が表示され、「投稿」ボタンを押せば投稿完了。 

LINE災害連絡サービス 2


3.LINEのタイムライン上で自分のLINE友だち全員に無事や被害状況を知らせることができます
 LINE災害連絡サービス 3


災害時に役立つLINEの使い方


LINEの基本機能を使うと、緊急時に大切な家族や友だちとの連絡に役立つ使い方ができます。

・避難場所など大事なことは「ノート」に保存
・位置情報を使って居場所を知らせる

詳しくはこちら

また、この内容を配布・持ち運びができるように、以下のページから印刷が可能です。
download
 

東北の人、そして、みんなが笑顔になる「SMILE写真」を集めよう


LINEユーザーの皆さんからSMILEを集めて、東北はもちろん、全国でがんばる皆さんにエールの気持ちを伝えましょう。
 

▼参加方法
LINE公式アカウント「LINEチーム」を友だちに追加し、トーク画面から対象期間中に画像を送るだけ。集まった画像の中からいくつかを使ってひとつの応援画像を作成し、3月11日にSNSやこのブログ等で公開します。


画像募集期間:3月2日~3月7日まで

▼募集する写真
「東北の人たち、そしてみんながSMILE(笑顔)になれるような写真」であれば何でもOK!
・自慢の可愛いお子さん
・思わず笑っちゃう自撮り 
・東北での楽しい思い出
など

<2017年3月11日追記>
この企画に参加してくださったLINEユーザーの皆さんから約18,000枚もの写真が集まりました!送ってくださった皆さん、ありがとうございます。

その一部をまとめてご紹介します。

震災後、今も頑張っているすべての方へ届きますように。




この他にも、LINEの様々なサービスで東北に関する企画を実施


■LINE BLOG
LINE BLOGでは、「あなたにとっての3.11」をテーマに投稿されたブログを特集します。3.11を振り返り、忘れたくないこと、6年経って感じることを「#311」のタグを付けてブログに書き残してください。ブログに書いて記憶を残し伝えること、読んで知ることを支援します。

■LINE NEWS
東北3県の地方紙である岩手日報・河北新報・福島民友で報道された東日本大震災に関連する特集および連載記事をLINE NEWSで特集。コミュニケーションアプリ「LINE」内のニュースタブより無料でご覧いただけます。

 


いろんな場所や環境でLINEを使ってくださっている皆さんが笑顔になれるような活動を、これからも継続していきますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。