まるでプロのメイクさんに化粧をしてもらったかのような自然な仕上がりが楽しめる、Real Makeup Cameraアプリ「LOOKS(ルックス)」に、「M•A•C」のブランドフィルターが先日追加されました!

今回は、ルックの提案を担当してくださった、M•A•C ナショナル アーティストの木村めぐみさんに、各メイクのポイントを伺いました。

LOOKS_MAC
▼トレンドルック
mac_jp_1

ーー赤リップが印象的なこちらのルック。どんなオケージョンにおすすめでしょうか?

木村:トレンドの赤リップは、パーティやイベントなどにおすすめですね。

ーーLOOKSでフィルターを試して、実際にパーティーメイクとして使いたいな。という方も多いと思います。自分でもメイクできるように、ポイントを教えてください!

木村: アイメイクはまぶたの中心にキラキラを、まぶたのくぼんだ部分にマット系カラーで影をつけると立体感が出ます。

チークはハイライトと自然な影を。リップは、リップラインで口角から山までしっかりラインをとること。リップスティックをブラシに取り口角から中心に向かって重ねるようにしてください。リップグロスは唇の中央のみつけるとより立体的に見えます。
LINE
ーー赤リップが似合わない・・浮いてしまう・・という方にアドバイスはありますか?
 
木村:赤いリップにフォーカスするよう、その他のパーツのメイクの濃さを上手に引き算をしましょう。おすすめのアイテムは、M•A•Cプレップ プライム リップ。トレンドの濃い口紅のもちを高める唇専用下地で、リップフォーカスメイクには欠かせません。 

使用アイテム:
Eyeshadow:スモール アイシャドウ × 9 (アンバー タイムズ ナイン)
Blushes:M∙A∙C ミネラライズ ブラッシュ(デインティ)
Shimmer/Highlighter/Powder:M∙A∙C ミネラライズ スキンフィニッシュ(ウォーム ローズ)
Eyelashes:エクステンディッド プレイ(ギガブラック ラッシュ)
Eyebrows(Pencil):M∙A∙C アイブロウ(ブルネット)
Eyebrows(Mascara):ウォータープルーフ ブロウ セット(クワイエット ブルネット)
Browliner:ブロウ デュオ(レッドヘッド)
Lipstick:ハガブル リップカラー(ベア ハグ)

▼オールシーズン使えるデイリーメイク

 mac_jp_2
ーーなんでもない日常を明るくしてくれるような素敵なデイリーメイク。抑えておくべきポイントはどこでしょうか?
 
木村: ブラッシュは頬ぼねに沿ってデインティをブラシでふんわりのせること。リップはベアハグをリップブラシに取ってリップラインに沿う形でつけます。中央を重ね付けする事で、ふっくらとした唇にみせましょう。

ーー難しそうにも見える、ピンクリップ。白浮きしない秘訣はなんでしょうか?
 
木村:今回使用したリップ・ベアハグは少し黄味よりのピンクなため、私たち日本人の肌色に白浮きしない色です。黄み系のピンクを選ぶのがコツですね。
Look2

使用アイテム:
Eyebrows(Mascara):ウォータープルーフ ブロウ セット(レッド チェスナット)
Eyebrows(Pencil):M∙A∙C アイブロウ(リンガリング)
Eyeshadow:スモール アイシャドウ × 9(ダスキー ローズ タイムズ ナイン)
Eyeliner:プロ ロングウェア アイ ライナー(リッチ エクスペリエンス)
Eyelashes:エクステンディッド プレイ(ギガブラック ラッシュ)
Lipstick:リップスティック(ロシアン レッド)
Lipliner:リップ ペンシル(ルビー ウー)/リップガラス(クリア)
Blushes M∙A∙C ミネラライズ ブラッシュ(ニュー ロマンス)
Shimmer/Highlighter/Powder:M∙A∙C ミネラライズ スキンフィニッシュ(ライトスカペード) 

▼2つのルックを、いますぐ試してみよう!
今回ご紹介いただいたルックは、「LOOKS」アプリから期間限定でお試しいただけます。

店頭に向かう前に、どのアイテムが本命かトライしてみては♡

APP_ICON_1024_AND


使われているコスメをチェックするには、画面真ん中上に表示されているアイコンをタップしてくださいね。
LOOKS_02LINE

この冬、木村さんのおすすめアイテムは「ライトフルC SPF50 クイック フィニッシュ コンパクト」 とのこと。ツヤありのファンデーションは、全てのカラーが映える肌作りに欠かせない!とおすすめいただきました。

LOOKSでは、皆さんの「キレイになりたい!」という気持ちを応援していきます!