7月14日、LINE株式会社がニューヨーク証券取引所に上場しました。

場所や時間の壁を越えて、LINEを使っている皆さんが持っている、大切な人への気持ちを届けたい。そんな想いから、ニューヨークの街を使って普段言えないことを伝えるイベントを開催しました。

世界各国から選ばれた32件のメッセージは「世界の交差点」とも呼ばれるニューヨーク・タイムズスクエアに大きく表示。

LINEユーザーのみなさんから事前に募集したメッセージは、ブラウンが責任を持って現地まで運びました。

当日の様子をご紹介します。
1
多くの人が訪れる、ニューヨーク・タイムズスクエア。

みなさんのメッセージを運んだブラウンに加え、コニー・ジェームズ・チョコも現場に駆けつけて、通行人の方々に風船を配りました。

ブラウン・コニーはタキシードとドレス姿でちょっぴりおめかし。
160714_OBPRESS_5
この日、タイムズスクエアのスクリーンはLINE色に染まりました。

32人のメッセージが投影されたスクリーンは、こちら。
SNS_Night_Portrait (0;00;11;00)

「世界の交差点」とも呼ばれる、タイムズスクエアに、世界各国から届いたメッセージが映されました。

日本のユーザーさんから届いたメッセージは、とってもバラエティ豊か。

アメリカに留学中のお姉さんに向けたメッセージや、
SNS_Day_Landscape (0;00;22;00)
授業をさぼっていることへの反省
SNS_Day_Landscape (0;00;36;00)
さらには、恋人へのプロポーズなど、みなさん思い思いの言葉を寄せてくれました。
SNS_Day_Landscape (0;01;01;00)

何気ない日常の会話をすることもあれば、時には大切な話や普段言えないことを言えたりする、LINEのトークルームがそんな場になっていれば嬉しいです。

これからも、LINEをよろしくお願い致します。