本日バージョンアップしたLINEに、動画と音声のメッセージを添付して送ることができる新機能を搭載しました!

LINEのトーク(メール)で、画像・位置情報以外に、動画とその場で録音した音声メッセージも送信できるようになったので、今までよりも様々な情報を友だちやグループに送ることができます。

動画を送る
カメラロールに入っている動画またはその場で撮影した動画(最長90秒)を送信可能です。
運動会で走っているお子さんの動画を家族に送ったり、コント動画を取って最近元気がない友だちに送ったりすることもできます。

<使い方>
トーク画面の「+」ボタンで添付画面を表示させます。
すでに動画を撮ってある場合は「ライブラリから動画選択」をタップして送りたい動画を選びます。
その場で撮影をしたい場合は「写真/動画を撮る」をタップすると、通常のカメラが起動し撮影できます。送信が完了すると、サムネイルが現われ、タップすると自動的に再生されます。

3574ab00.png
   
  
音声メッセージを送る
その場で録音した音声メッセージ(最長180秒)をデータとしてトークに添付することができます。
電話ができないときに、文字では上手く伝えられない内容をボイスメッセージとして相手に送ったり、バンド仲間に新曲のメロディーを録音して共有したりする時に役立ちますね。

<使い方>
トーク画面の「+」ボタンで添付画面を表示させます。
添付一覧の「音声メッセージ」を選択し、録音スタートボタンを押しながら声や音楽などを録音し、ボタンを話すと録音が終了します。録音を終了すると、自動的に送信されます。

cd822923.png


今までよりも、送受信できる内容の種類が増えたLINEで、よりいっそう大切な家族やお友だち・恋人とのコミュニケーションをお楽しみください!

また、今回のバージョンアップでは、日本語・英語・中国語・韓国語に加えて、マレーシア語とインドネシア語に対応したLINEも新たに登場。世界231カ国で利用されているLINEが、よりたくさんの方にお使いいただけるようになりました。海外のお友だちとの連絡にも、ぜひご活用ください!