2011年3月11日に発生した東日本大震災から、今日で5年が経ちます。

当時、LINEはまだありませんでした。 
 
しかし、家族や友だちの安否確認ができずに不安な日々を過ごした経験などから、急いでLINEのアプリを開発。

スタンプや通話機能の無い、メッセージのやりとりだけのシンプルなバージョンで、2011年6月にLINEは誕生しました。 

この当初から今でも変わらず、家族や親友、恋人や仲間など、身近にいる大切な人と遠く離れていてもつながることで、快適にコミュニケーションをとることができるサービスでありたいと思っています。

特に、災害などの緊急時には、大切な人と早く確実に連絡をとり、安全を確認・確保することが大切です。

そこで今年、LINEでは、災害時にスマホやLINEを活用するための方法をまとめたリーフレットを公開。さらに、“つながる”をテーマに制作したスタンプを販売し、その売り上げを被災地支援のために寄付いたします。

災害時に役立つLINEの活用方法

災害などの緊急時に、大切な人と早く確実に連絡をとり、安全を確保したり、できるだけ被害を減らすためのスマホ・LINEの活用方法をまとめました。 


災害時に役立つスマホ・LINEの活用方法


ここでご紹介している内容は下記からダウンロード可能です。印刷して学校や地域で配布をするなど、ご自由にご活用ください。

download


また、下記の場所でもポケットサイズのリーフレットとして配布中です。
 
LINE FRIENDS STORE各店舗(東京・原宿、宮城・仙台、福岡・天神:3月下旬開店予定)
・各種学校(啓発講演・ワークショップを実施する学校のうち、ご希望のある学校)


寄付になる「3.11 つながるスタンプ」

うさまる・カナヘイのピスケ&うさぎ・ぶたた・目が笑っていない着ぐるみたちの4つのキャラクターが、手を取り合ったり協力をしたりする描き下ろしスタンプです。
3.11 つながるスタンプ

■参加クリエイター 
sakumaru、ポテ豆、カナヘイ、decosmith
 
■販売価格 
120円(LINEコイン:50コイン)
 
■販売期間 
2016年3月11日~2016年9月7日(180日間)
 
■販売地域 
日本国内

■寄付先  
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

■ダウンロード 
iOS http://lin.ee/5q3j5a/311/b 
(スマートフォンからアクセスしてください)


「スタンプを買う」というLINEユーザーの皆さんの行動が、被災地支援につながります。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。