LINEの特徴的な機能である「スタンプ」。文字を入力しなくても、スタンプ1つで感情を伝えたり、文字のメッセージに添えてより強く想いを込めたりすることができる機能ということで、たくさんの方にお使いいただいている人気機能です。

スタンプキャラクターの中でも、特に人気なのが、この4種類。
キャラクターのぬいぐるみを作ったところ、皆さんから「欲しい!」という声をいただき、これまでに2回ほどぬいぐるみが当たるプレゼントキャンペーンを実施しました。1万人以上の応募をいただき、急きょ、当選者数を増やすことになるほどの人気です。

 
46a004a7.png
        無表情でクールクマ「ブラウン」  ツンデレうさぎ「コニー」  感情表現豊かな「ムーン」 憎めないイケメン風キャラ「ジェームス」



今回は、そんな人気キャラクターがどうやって生まれたのか、誕生ものがたりをお伝えします。


誰が描いているの?
よく、「スタンプのキャラクターを描いているイラストレーターさんを教えて」「あのキャラはどこから買ったの?」と聞かれることがありますが、実はこの4種類のキャラクターを描いているのは、LINEを運営しているNHN社員のデザイナー、カンさんです。今回は、カンさんに、スタンプキャラクターたちがどうやって生まれたのか、インタビューをしてみました。

<本人が描いた自画像似顔絵>
似顔絵
 
 


LINEのスタンプは“グローバルなボディランゲージ”

Q. あのキャラクターはどうやって生まれたのですか? モデルになった人物やモノはありますか?
A. 特に誰かをモデルにして描いたわけではないです。昔からマンガが好きで、人の表情を観察して描いたりすることも好きでした。LINEの企画担当者などの意見も聞き、キャラクターごとの特徴を活かしてシチュエーションに合わせた感情を表現できるようデザインしました。

実はLINEができる前に、NAVERが運営しているコミュニティサービス「NAVER cafe」で、顔写真を投稿してくれたユーザーに1人ずつ似顔絵を描いてプレゼントするというキャンペーンを実施しました。事前に、社内スタッフの似顔絵を描いて練習したりもしました。このキャンペーンで、皆さんの様々な表情の似顔絵をたくさん描いたことが、LINEで表情豊かなスタンプを考案する際に役立ちました。

<カンさんが描いた似顔絵>
似顔絵
 


Q. デザインは何度も修正を重ねて最終デザインが出来上がると思うのですが、スタンプのキャラクターたちは最初から今のデザインだったのですか?
A. もちろん、デザイン案を作ったあとにフィードバックをもらい何度も修正を重ねました。そのなかで残ったキャラクターもいますし、ボツになったキャラクターもいます(笑)。

<ムーンの初期デザイン>
404ccf3c.jpg

<ボツになった子も・・・>
  ボツ1
ボツ2


Q. そのボツになったキャラクターについて教えてください!
A. 公開していいのかちょっとわからないですが・・・、ジェームス(金髪のキャラクター)には彼女がいたんです。時々、「クマのブラウンとうさぎのコニーが恋人関係になっているのが意外」と言われることがありますが、ジェームスと彼女の恋が叶わなかったので、代わりにブラウンとコニーが恋に落ちることになりましたね(笑)

<お蔵入りになったジェームスの彼女スタンプ>
 05534664.jpg

<ジェームスの代わりに恋に落ちることになったブラウンとコニー>
  ブラウン&コニーブラウン&コニー


Q. スタンプのデザインをする上で、最も大事にしていることは何ですか? 
A. LINEは世界各国で使われるメッセンジャーサービスなので、言語を使わずにスタンプだけでも会話ができなければいけません。海外で、身振り手振りや表情だけでも気持ちが伝わるのと同じように、スタンプがボディーランゲージの役割を果たせるよう、どこの国の人にも通じて、かつ、インパクトのある表情で感情を表現するという部分に重きを置きました。一言でいうと、LINEのスタンプは、「グローバルなボディーランゲージ」ですね。
 
LINEのスタンプは、他のメッセンジャーなどで使われている小さいサイズの絵文字などと違い、かなり大きいなので、サービスをリリースした当初は若干見慣れない感じがあったと思います。ですが、使っていくうちに、文字を使わず表情と動きで相手に感情を伝えられるスタンプの魅力に皆さんもどんどんハマってくださったようですごく嬉しいです。LINEスタンプは、まさに世界各国で使えるグローバルメッセンジャーの特性とメリットを考えて作られています。

Q. LINEは世界のいろいろな国で使われていますが、どのスタンプが人気ですか?
A. LINEが使われている国ごとに、最も多く使われているスタンプは何かを調べてみましたが、あまり大差はありませんでした。言葉は違っても、やはり表情などには通じる部分はあるみたいですね。個人的には、おならをしているコニーが人気なのは、ちょっと意外でしたが(笑)

<各キャラクターの人気スタンプ>
 
f80c5dc2.jpg


Q. LINEのスタンプについて、今後の予定や目標などを教えてください。
A. LINEは、基本的には文字でコミュニケーションをするツールですが、スタンプを介して皆さんがよりいっそう気持ちをうまく伝えることができれるようになればいいなと思っています。嬉しさ、いとおしさ、楽しさ、明るさ、悲しみ、怒り、寂しさ、疲れ… そんな日常のなかで感じる感情を、繊細にうまく捉えて、皆さんに共感してもらえるようなスタンプを描いていきたいですね。また、私が担当しているスタンプだけではなく、LINEのサービス自体も様々な新機能を搭載して、より面白くなっていくはずです。皆さん、ぜひお楽しみに^^
 


以上、LINEスタンプの生みの親、カンさんのインタビューでした。

スタンプの種類はこれからもどんどん新しいものを追加していく予定なのでどうぞご期待ください!