本日、LINEの公式カメラアプリ「LINE camera」(無料)を公開しました!日本語はもちろん、英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語のグローバル版も世界同時に公開しました。
※現在、Android版のみ公開しており、iPhone版は近日公開予定です。 
※ iPhone版アプリも公開しました。(2012/4/26)

「LINE camera」は、「LINE Card」に続く、LINEと連携した公式アプリの第2弾。写真を編集・加工して、LINEやその他のSNSに投稿・共有することができます。

70f185ff.jpg
                                    AppStore            Android market
 

LINEの人気キャラも載せられる600種類以上のスタンプ
LINEスタンプの人気キャラ116種類がLINE cameraにも登場!それ以外にも、ハートや星、吹き出しやセリフ、メガネやウィッグなど、合計600種類以上の様々な種類のスタンプを用意しています。スタンプを載せた後には、拡大縮小や回転をして、好きな大きさや向きで載せることも可能です。 

489b4ff9.jpg


手軽に装飾ができるフレームは100種類以上
シンプルな黒フレームから可愛らしい柄まで、バラエティに富んだ100種類以上のフレームを使うこともできます。また、テキストのフォントも選ぶことが可能です。写真の雰囲気や加工のテーマに合わせて、トイカメラ風のフレームにしてこだわり感を出したり、ピンク色ドットのフレームで手軽に可愛らしい雰囲気にしたりすることなどができます。
 
フレーム


フィルター写真の雰囲気を手軽に変えられるフィルター
人の顔が明るくキレイに見える「Beauty」や、懐かしさや“味”を出すことができる「Vintage」、光を散りばめたような華やかな写真になる「Party」など、計14種類のフィルターで、手軽に写真の雰囲気を変えることができます。また、明るさやコントラスト、ホワイトバランスなども調整可能です。














SNS共有LINEやSNSに共有
編集・加工した写真を「save(保存)」すると、共有ページが立ち上がります。「LINEに送る」ボタンを押すと自動的にLINEアプリが立ち上がり、送りたい相手を選択するとすぐに写真を送ることができます。また、LINE以外にも、世界的に使われているSNS(Twitter・Facebook・mixi・Weibo・Me2day・Cyworld・renren )と連携して投稿・共有することも可能です。
 












LINE cameraで、今いる場所や可愛い動物、大好きな仲間との写真などを自由に編集・デコレーションして、LINEでつながっている大切な人たちとのコミュニケーションをより一層お楽しみください!