LINEがバージョンアップし、プライバシー管理をより強化する機能を搭載しました。それにともなって、LINEのプライバシー関連でよくいただく質問と解決法などをご紹介します。

 
71cf19e8.jpgアドレス帳に登録している人を自動でLINEの「友だち」に追加して欲しくない・・・
LINEでは、利用開始時に端末のアドレス帳と連携させずに使うことが可能です。ただ、最初にアドレス帳連携をして使い始めると、アドレス帳に登録している人の中で、すでにLINEを使っている人がいると自動的に「友だち」一覧に追加されるしくみです。しかし、個人的な事情などでLINEの「友だち」になりたくない人がいる場合もありますよね。
 
そんな時は、「設定」>「プライバシー管理」>「友だち自動追加」をオフにするとアドレス帳からの自動的な友だち登録は解除されます。アドレス帳と同期させてLINEの「友だち」を最新版にしたい場合は、同期ボタンを押すと手動で同期することができます。※ただし、既に友だちに追加している人には適応されず、「友だち」のままです。



 


4e48668e.jpgあまり親しくない人のアドレス帳に私の電話番号が登録されている可能性があるが、LINEでつながりたくない・・・
昔の友だちや仕事の取引先の人など、自分は相手の連絡先を知らない、または削除していても、相手のアドレス帳に自分の連絡先が登録されていることがありますよね。その場合、相手がLINEを使い始めたらその人の「友だち」一覧に自動的に自分が追加され、自分のLINEには「知り合いかも?」として表示されます。
 
それを避けたい場合は、「設定」>「友だち自動追加」>「友だちへの追加を許可」をオフにすると、自分の電話番号を持っている相手の友だちリストに自動で追加されなくなります。
※ただし、既に友だちとして追加されている場合はあなたが「友だち」として表示されます。





058125d8.jpgトーク・通話をしたくない人が「友だち」や「友だち追加」に出てきてしまった
「友だち」や「友だち追加」メニューのリストにトークしたくないユーザーがいる場合は、左右にスワイプすると表示される「ブロック」ボタンを押して下さい。ブロックすると、相手からの1対1の連絡(トーク・通話)をすべて遮断できます。もちろんブロックした相手にはあなたがブロックした事は伝わりません。また、ブロックしたユーザーはLINEの「設定>プライバシー管理>ブロックリスト」に表示されています。
※ただし複数人でのトークにブロックした相手が含まれている場合はトークの送受信が可能になります。
 
ブロックしたユーザーとまたメッセージを送受信するためにはブロックを解除して下さい。



d26f3cec.jpgアドレス帳に入っている人とだけ「友だち」になりたいので、他の人からID検索されたくない
LINEでは友だちから見える「名前」とは別でアカウントを特定するための「ID」をプロフィールから設定することができます。「友だち追加」で「ID検索」をすると、アドレス帳にお互い入って以内人同士もLINEで「友だち」になることができます。しかし、ID検索で見つかりたくない場合は、「設定」>「プライバシー管理」>「IDの検索を許可」をオフにすると対処できます。










この他にもヘルプページ(iPhoneAndroidモバイル)で使い方についてご紹介しています。使い方についてご質問やご要望があればお問い合わせフォームLINE公式Twitterまでお寄せください。


同じ電話番号で他の端末を使用する場合について
 

プライバシー保護の強化を優先するため、LINEでは同じ端末で同じ電話番号を使用する場合にだけ同じアカウントを利用できます。機種変更などで別の端末から新たにLINEを利用する場合は、新しく別のアカウントを作成いただくことになりますのでご注意ください(※)。機種変更をしても同じアカウントをご利用希望の場合は、事前に、メールアドレス登録をしておけば、新しい端末で再度LINEを利用する際に、登録済みのメールアドレス&パスワードの組み合わせてログインし、アカウント・友だち・グループを引き継ぐことが可能です。
 
※10月前半のiPhone4S発売に伴い、機種変更をされる方が急増したため、他の端末であっても同じ番号であれば同じアカウントとして利用できる仕組に変更しました。しかし、その後、ご利用に際し、一部ご不便な点があったため、11月より再度、同じ番号・同じ端末でのみ同じアカウントが利用できる仕様に戻しました。元の仕様に戻した際にきちんとお知らせをしておらず、一部のお客様にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。