教室で、1人を標的にみんなでいじわるなことをしている。
仲良しメンバーの中で、ケンカになりそうな雰囲気。

目の前でこんなことが起きたら、皆さんはどうしていますか?
きっと、見て見ぬふりはしたくないから、その場をどうにかしようとするのではないでしょうか。

同じことが、教室ではなく、LINEのグループ上で起きたら…?


そんな場面にでくわしたときに使える「悪口などのトラブルを防止するLINEの“おたすけスタンプ”」のアイデア募集を開始しました。

http://www.nhk.or.jp/ijimezero/stamp.html

採用されたアイデアは、臨床心理士やイラストレーターなど専門家の協力・アドバイスをもとに、LINEがスタンプ化。ユーザーの皆さんには無料でご利用いただけるLINEスタンプとして2016年春ごろに配信します。

この企画は、10月10日に放送されたNHK Eテレ(教育テレビ)「いじめをノックアウトスペシャル第6弾 ボクたちは、あきらめない。」にて、出演者の高橋みなみさん(AKB48)と中高生たちが「LINEのトーク上での悪口を防ぐために、やりとりを見ている人たちができることは何か?」をテーマに討論を行ったところ、中学生・高校生の生徒 より「LINEのスタンプで場をなごませ、悪口が飛びかう“空気”を変える」というアイデアが出たことがきっかけです。
いじめを考えるキャンペーンロゴ_2
LINE株式会社としても、日ごろから、青少年の皆さんがネットコミュニケーションを正しく理解し、活用できるよう様々な活動を行っているため、その1つとしてサポートさせていただきます。

スタンプデザイン案 募集概要

■テーマ
悪口などのトラブルを防止するLINEの“おたすけスタンプ”

■対象
日本国内在住の小学生、中学生および高校生 

■応募方法
【郵送で応募】
「NHKいじめを考えるキャンペーン」ウェブサイトから応募用紙を印刷し、イラストや文字のスタンプ案と、スタンプに込めた思い、ニックネームを記入して下記あて先まで郵送してください。
〒150-8001 NHK いじめをノックアウト「スタンプ」係宛て

【ウェブサイトから応募】
「NHKいじめを考えるキャンペーン」ウェブサイトにある専用応募フォームからご応募ください。

■募集期間
2015年12月31日23:59まで(郵送の場合 消印有効)
 
■発表方法
採用されたスタンプ案は、専門家のアドバイスを通じて、トラブル抑止効果をより高める観点で最適化を行った後、無料でご利用いただけるLINEスタンプとして2016年春ごろに配信いたします。
※スタンプ案が採用された場合、または番組で紹介される場合のみ、応募者に連絡をさせて頂きます。


小中高生の皆さんからの様々なアイデアをお待ちしております!