本日、LINEの最新版(バージョン5.3.0)を公開し、テキストや画像をLINE内に保存しておける新機能「Keep」(キープ)が登場しました。
*Android版も公開されました。(追記:2015年8月12日)

その他にも、LINEを便利にお使いいただくためにいくつかのアップデートを行いました。


IMG_0399S__1187850



■見返したい内容はストレージ機能「Keep」にメモ!

今回登場した「Keep」は、テキストや画像をLINEに保存しておける自分だけのストレージ(倉庫)機能です。

LINEで受信したテキストはもちろん、自分のスマートフォンに保存しているや写真*も“キープ”することができます。
*iPhone版では、現在カメラロールからの保存には対応しておりませんが今後対応する予定です。

▼ちょっとメモしておきたい!こんなものをキープすると便利
・友だちとのLINEで登場したお店の名前
・LINEで決まった待ち合わせ場所
・家族に頼まれたおつかい物
・上司から送られてきた書類
・移動中に思いついたアイデア

S__1187850IMG_0410
キープの対象は、テキスト・画像・動画・音声メッセージと、WordやExcelなどのファイル*。

あとで見返したいトークの発言をキープすると、とっても便利です。
*LINEで受け取る場合に限ります。


LINEで受け取ったメッセージや画像をキープするには、保存したい内容を長押して、「Keep」を選択。
*公式アカウントから受け取った画像は、キープできません。

IMG_0406

さらに”Keep”に保存した内容は、トーク画面から簡単にLINEの友だちにシェアすることが可能!
blog2

自分の”Keep”へは、プロフィール画面、または[その他]>[LINE Apps]からアクセスができます。
IMG_0399S__1204226

保存できる容量は1GB(ギガバイト)で、保存期間は無制限。1ファイルが50MBを超える場合にのみ、保存期間が30日間に制限されます。

今後は、友だちとの共有機能や他デバイスとの連携がパワーアップするかも!?

いつでもどこでも確認できるストレージ”Keep”。便利にご活用ください!



▼今の状況は?ステータスメッセージで表現しよう

友だちリストに表示される、「ひとこと」機能。今回、「ひとこと」が「ステータスメッセージ」として生まれ変わりました!

blog
書く内容は、今までどおりに自由。その時の気分や居場所、気になることなどを書いて皆に知ってもらいましょう。


ステータスメッセージでは履歴が残らないので、ずっと残したい内容はタイムラインやKeepに投稿してください◎


なお、いままで「ひとこと」に表示されていた更新履歴は、Keepに保存することができます。
blog3

▼トークの並び替えが可能に[Android版]


忙しい時は、未読のトークも見逃しがち。そんな悩みを解決する、ソート機能が搭載されました。

選べる表示順は、受信時間順・未読トーク優先・お気に入り優先の3つ。トークタブの右上にあるその他マークから、“ソート”を選択して変更してください。

▼トーク画面から、LINEスケジュールの利用が可能に

今までは、LINEスケジュールを作成するには[その他]>[LINE Apps]>LINEスケジュールとアクセスする必要がありましたが、今回からはトーク画面からの作成が可能に。

遊びの計画の話になったら、トーク画面の”+”からLINEスケジュール(日程調整)を起動!トークメンバーが自動的に参加者としてイベントに招待されるので、宛先を入力する必要がありません。
IMG_0403IMG_0404

▼スタンプ選択画面がさらに使いやすく [iPhone版]

トーク画面でのスタンプ選択画面が、さらに使いやすくリニューアル!今回からは、横スクロールでスタンプパッケージ間の移動、縦スクロールでスタンプパッケージ内の確認ができるようになりました。

IMG_0405
最大16種類のスタンプを、1画面で確認することが出来ます。

▼文字サイズの設定変更[iPhone版]

文字の大きさを変更するときに、iPhone自体に設定してある文字サイズをLINEにも適用できるようになりました。

【設定方法】
[…(その他)]⇒[設定]⇒[トーク・通話]⇒[フォントサイズ]⇒「iPhoneの設定に従う」

オンにした場合:iPhoneで設定した文字サイズがLINEにも適用
オフにした場合:iPhoneの設定とは別にLINEの文字サイズを4種類から選択できる
S__1204227S__1204228


LINEでは、これからも皆さんにとってより便利で・より安心なサービスをご提供できるよう、ご要望に耳を傾けながらサービスのアップデートを重ねていきます。