一部の利用環境における「LINE@」アプリのセキュリティ対策、および、すべてのLINE関連アプリにおけるセキュリティ状況の把握が完了し、安全性が確認されましたのでご報告いたします。

 
「LINE@」アプリのセキュリティ対策
3月にご報告しましたLINEアプリの脆弱性と同様の内容について、2015年3月16日に JPCERT/CCおよびIPAより、「LINE@」においても同様の脆弱性があると報告を受け、翌日の3月17日に修正が完了いたしました。なお、この脆弱性による被害は確認されておりません。

全LINE関連サービスのセキュリティ状況確認
上記を受けて、LINE関連の全サービスを対象に、同様の脆弱性の有無とその他にも全般的にセキュリティ的な問題が無いか状況確認を実施してまいりました。
その結果、問題がないことを確認した上で、更にセキュリティ向上のための対策を実施いたしました。


◆利用者の皆様へのお願い
お客様のスマートフォンを安全な状態でご利用いただくためにも、日頃からアプリを最新バージョンに更新することをお勧めいたします。


JPCERT/CC様、IPA様および株式会社スプラウト様にご指摘いただいたお陰で、プログラム設計上の問題を早期に修正することができました。感謝申し上げます。

LINEは、これまでもセキュリティ部分への対応については厳格に行っておりましたが、引き続き、セキュリティ強化にむけて随時アップデートを重ねてまいります。