本日、LINE公式ニュースアプリ「LINE NEWS」が機能アップデートとともに生まれ変わりました。

今回からLINE NEWSの各カテゴリにはそれぞれ専門の編集スタッフがつき、皆さんが今知りたい、知っておくべき情報を、その編集スタッフの目線で収集・選別してお届けしていきます。

ある分野に詳しくて最新情報が好きな友だちが、「ちょっとこれ知っておいた方がいいよ」と話題を常に共有してくれるような、そんなサービスにしていきたいと考えています。

今回は、一部のカテゴリの編集リーダーたちをご紹介!


◆ネット系責任編集 鳴海
CNET Japanなどのテック系メディアで8年ほどネット・ITカテゴリの編集記者を務めた後、まとめ職人として活動。世の中にある良記事を、できるだけシンプルに、わかりやすい形でご紹介します。
c3533e81.jpg



◆トレンド系責任編集 桜川
R25で4年、NAVERまとめで4年と、ずっとWEBメディアの編集に携わってきました。一貫してこだわってきたのは「横から目線」な編集です。ファッションやカルチャーなど、トレンド系というとオシャレでハイソでとっつきにくいイメージもありますが、決して上からではなく、みなさんの生活に彩りが出るようなニュースを届けていきたいと思います。
2b1886c5.jpg


 
◆エンタメ系責任編集 田野
エンタメニュースを担当します、田野です。バラエティからアイドル番組まで、放送局で8年半ディレクターをやり、ザギンでシースーな日々を送っていました。あのドラマの秘密からスターの熱愛、ネットの噂話まで、みんな大好きなエンターテインメントの裏側を、LINE NEWSでこっそり教えちゃいます!
ad3605fa.jpg

 
 
 ◆グルメ系責任編集 飯沼
グルメやおでかけ系のムック本などの雑誌、書籍の編集に携わってきました。LINE NEWSでは週末食べにいけて、身近で思わず「おいしそう!」となるような大人のグルメ情報を中心にお届けしたいと思います。
 bed2f904.jpg



◆ビジネスコラム系責任編集 春名
ビジネス・コラムを担当する春名です。BLOGOSやブログメディアの立ち上げ・運用に関わっていました。ビジネスで話題のネタや、企業で奮闘している人々など、今までのLINE NEWSでは読めなかったコラム記事をお届けしていきたいと思います!
1ae47e0b.jpg



◆おもしろ系、その他全般責任編集 末弘
livedoorニュース立ち上げなどニュースコンテンツに関わってきました。ライブドア時代には当時の代表取締役社長 出澤の公式ブログを代打したりもしてました。LINE NEWSではおもしろ系と全体的な編集に携わっています。炎上や暗いニュースが多い昨今のインターネットで、思わず笑ってしまったり、へ〜となったり、ほのぼのしたりするような、明るいコンテンツを届けていきたいと思います。
 fa528cc7.jpg




このように、各ジャンルに特化した専門スタッフがピックアップした話題をお届けするLINE NEWSの機能もアップデートしました。
 
▼カテゴリの並び替え・非表示
自分の好みに合わせてカテゴリの並び替えや表示/非表示が可能になりました。
 
▼先読み・キャッシュ機能
ネット環境がある場所で読み込みをしておけば、地下鉄などオフラインの場所でもストレスのない閲覧ができます。
 
▼アプリからの定時配信
従来の「LINE公式アカウント」に加え、アプリからでも指定時間に最新情報をお知らせします。
 
▼既読・未読の管理
一度読んだ記事はテキスト部分をグレー表記にし、ひと目で分かるようにしました。 
 
▼画面全体のスワイプ・ループ移動
画面全体を使ったスワイプやループで簡単にカテゴリの切り替えができるようになりました。


人の目と手で作られているLINE NEWSを、これからもよりいっそうお楽しみください!
LINE NEWS 編集スタッフ



LINE NEWS(無料)