本日、LINEの新バージョン(バージョン 3.7.0)を公開し、トークや通話の基本機能の改善に加えて、LINEの画面デザインを変更できる「着せかえ」機能などを搭載しました。
※iPhone版LINEも、近日中に同じ機能を搭載した新バージョンを公開予定です。
※iPhone版LINEにも対応しました。アプリを最新バージョン(3.7.0)にすると利用できます。〔2013/6/13〕 


画面デザインを丸ごと変えられる「着せかえ」機能
「着せかえ」とは、LINEの友だち一覧・トーク画面・メニューボタンなど全てを別のデザインに変更することができる機能です。まず第一弾として、スタンプキャラクター「コニー」のピンクを基調としたデザインを1種類搭載しました。今後、ほかのスタンプキャラクターを含めて、様々なデザインを追加する予定です。
9f161da4.png f51c9fca.jpg 28771fdb.jpg

 着せかえの設定方法:
(1) LINEアプリ内の「その他」の「設定」から「着せかえ」を開く
(2) デザインの一覧から好みのものを選択して「ダウンロード」をタップ
(3) ダウンロードが完了したら「適用」をタップすれば完了


LINEアプリ内でウェブページを表示 (iPhoneのみ)
LINEのトークやタイムラインに投稿されたURLをタップしてウェブサイトを開く場合に、別のウェブサイト閲覧用アプリ(safariなど)を立ち上げることなく、LINEのアプリ内で表示できるようになりました。
また、LINEアプリ内で表示したウェブサイトの画面右下メニューから、他のトークにそのサイトのURLを送信したり、自分のホームに投稿したりすることもできます。
97ffb7b0.jpg

 



友だちではない人から複数人でのトークに追加された際の通報ボタン追加
「友だち」ではない人から勝手に複数人でのトークルーム(※)に追加された場合に、そのトーク画面上部に「通報」ボタンが表示されるようになりました。勝手に追加をしてきた人を通報またはブロックすることができます。通報機能の使い方はこちらのブログをご覧ください。
(※「グループ」ではなく、個別のトークルームに複数人を追加した状態)



このほかにも、いくつかの機能が変更・追加されました。
● プロフィール画像を変更した際に自分のホームへ変更したことが自動投稿される機能
(自動投稿させたくない場合は、[その他]>[設定]>[プロフィール]にある「画像の変更を公開」をオフにしてください)
●  トーク画面上部の「V」マーク(トークメニュー)の「写真」から、そのトークルームで送受信したすべての画像を一覧形式で表示する機能
● 自分のQRコードを[その他]>[設定]>[プロフィール]のページ内から表示できる機能
● 送信できなかったメッセージがある場合に、「トーク」画面の一覧にグレーのマークが表示される機能
● 公式アカウントのプロフィール画面「おすすめ」から、LINEの友だちに公式アカウントをトークで送信できる機能

また、ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語(ヨーロッパ)版のLINEも登場したので、ドイツ人やイタリア人のお友だちがいる方は、海を越えて友だちとのコミュニケーションをお楽しみください。

LINEでは、今後も、トークや音声通話の安定性など基本機能の向上を中心に、皆さんにとってよりいっそう便利で楽しく安心して使えるサービスになるようアップデートを重ねていきます。