本日、LINEのAndroid版がバージョンアップし、トークや通話など基本機能の品質改善に加えて、これまでご要望いただいてきた機能のいくつかを実装しました。
※iPhone(iOS)版LINEも近日中に同様の機能を搭載した新バージョンをリリース予定です。
※iPhone(iOS)版LINEも
新バージョン(3.5.0)をリリースしました。〔2013年2月5日 12:45〕


1d6fa548.png.グループの招待者・メンバーを参加前に確認
これまでは、グループに招待された際に通知画面で招待者とグループ名が表示されるだけで、通知が消えると誰が招待してくれたのかが分かりませんでした。
そこで、今回から、グループに参加する前に、グループ名・招待者・他の参加メンバー・招待中メンバーを確認することができるようになりました。

これにより、時間が経って通知が消えても誰が何のグループに招待してくれたかが確認でき、事前に参加メンバーを確認できるので参加するかしないかを判断しやすくなります。

招待されたグループの確認方法:
1. [その他]>[友だち追加]>[招待されているグループ]から確認したいグループをタップ
2. グループ名・招待者・参加メンバー一覧が表示されるので、「拒否」または「参加」のどちらかをタップ



37851944.jpg.iPhoneでも画像を一度に複数枚送信
Android版LINEに加えて、iPhone(iOS)版LINEでもトーク画面で一度に複数枚の画像を選択して送信できるようになりました。友だちにイベントや飲み会で撮ったたくさんの写真を送りたいときに、1度に最大10枚まで手軽にまとめて送ることができます。
 











 

aec1b1ca.jpg.Androidでバックアップしたトーク履歴をインポート(復元)
Android版LINEで、トーク画面をそのままバックアップしておくことができるようになりました。今まではテキスト形式にしてメールで送信しておく機能だけでしたが、新しく追加されたバックアップ機能を利用するとスタンプなども含めてトーク画面をそのままインポート(復元)することができます。
特定の相手とのトーク履歴を消してしまったけれど復活させたい時に便利です。

バックアップ/インポート(復元)方法:
1. バックアップしたいトーク画面上部の「V」マーク(トークメニュー)から「トーク設定」を開く
2. 「トーク履歴をバックアップ」>「すべてバックアップ」を選択
※「テキストでバックアップ」は既存の保存機能と同じ
3. 正常にバックアップが完了すると、トーク設定画面に「トーク履歴をインポート」と表示される
4. トーク履歴を復元したいときは「トーク履歴をインポート」をタップ
※「トーク履歴をバックアップ」を実行した時点以前の内容が保存されます。



この他、公式アカウントの検索機能や、トークの複数削除が一括でできるようになるなど、少し不便だった細かな点を修正しました。