LINE公式アカウントで初の連載小説として大きな話題を呼んだ『世界から猫が消えたなら』が、「2013 年本屋大賞」にノミネートされました!

本屋大賞」とは、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員さんが、過去一年間に読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を投票で選ぶ賞です。

過去には、『謎解きはディナーのあとで』『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』『博士の愛した数式』など、テレビドラマや映画などにもなった大ヒット作品が大賞を受賞しています。

また『世界から猫が消えたなら』の書籍も売上が10万部を突破。
さらに、公式アカウントの読者登録者数も、30万人を突破しました。

そこで、本屋大賞のノミネートと書籍10万部突破を記念して、1/23(水)から小説の再配信が決定しました!
dd4f493d.jpg

LINEで小説の配信を受けとる方法:

1. 小説アカウントを友だちに追加
以下のいずれかの方法で公式アカウントをLINEで「友だち」に追加してください。
・[その他]>[公式アカウント]>[テレビ・エンタメ]から「世界から猫が消えたなら」の公式アカウントをタップして追加
・[その他]>[友だち追加]から[ID検索]でLINE ID「@sekaneko」を入力して検索
・[その他]>[友だち追加]から[QRコード]から下記QRコードを読み込んで追加
「世界から猫が消えたなら」QRコード
 
2. ストーリーを読む
作品の公式アカウントを友だちに追加すると、最初の案内メッセージが配信され、その後は、定期的に1話ずつストーリーが自動配信されます。ストーリーは、通常のトーク内のテキストではなく、ストーリーごとに送られる画像内の「今すぐ確認」をタップすると開く専用画面で読むことができます。
※アカウントを友だちに追加する以前に配信されたストーリーはさかのぼって読むことができません。



また、著者・川村元気さんが作品・LINEでの配信に対する想いを語ってくださったインタビューはこちらからお読みいただけます。

昨年10月に配信した際に見逃していた方、もう一度“せかねこワールド”を体感したい方はぜひ、アカウントを登録して楽しみにお待ちください!

なお、LINEでの配信は「月曜日 悪魔がやってきた」から「土曜日 世界から僕が消えたなら」までの6回配信で、あるエンディングを迎えますが、書籍ではLINEでの最終章のその先のオリジナル・エンディング「日曜日 さようならこの世界」が掲載されています。ぜひLINEそして書籍、両方でぜひお楽しみください!