平素は各別のご愛顧をいただき、厚くお礼申し上げます。

この度、NHN Japan株式会社では、当社が運営する無料通話・無料メッセージサービス「LINE」のPC版にて不具合が発生し、PC版をご利用の一部ユーザーにおいて、送信者不明の状態でメッセージが混線してランダムに表示される問題が発生いたしました。

ご利用いただいているユーザーの皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。心より深くお詫び申し上げます。

修正作業のため、一時的に「LINE」PC版が使用できなくなる状態がありましたが、現在は通常通りご利用いただけます。

弊社では、この度の事態を厳粛に受け止め、再発防止に全力を挙げてまいります。


■概要
10月31日、「LINE」PC版において、以下の事象が発生しました。

1) 10月31日(水)18:55から約5分間、PC版をご利用の一部のユーザーにおいて、送信者不明の状態でメッセージが混線してランダム表示される問題が発生。

■原因
「LINE」PC版のシステムの更新時の不具合によるものです。問題解決のため、不具合を確認した直後に問題を修正し、既に対応は完了しております。

■影響範囲
今回の影響範囲は、「LINE」PC版で、発信者の意図していない相手に対しメッセージを誤送信された86名(内、日本国内は12名)であることを確認しております。また、本件に関わるお客様からのお問い合わせは、これまで12件いただいております。

■経緯
10/31 (水)
18:55  「LINE」PC版のシステム更新を実施
     PC版の一部ユーザーにおいて、送信者不明の状態でメッセージが混線してランダム表示される事象を検知し、不具合修正作業開始 
19:00    不具合修正を完了
19:15    誤ったメッセージを受信したPC版ユーザーに対して当該メッセージを閲覧できなくするため、強制ログアウト処理を実施
19:25  ログアウト処理完了、原因・影響範囲調査を開始
20:50    LINE公式Twitter、Facebookよりユーザー向けに第一次告知
21:49    LINE公式ブログより第二次告知
 
11/1 (木)
19:00   原因・影響範囲を特定
21:00   NHN Japan公式声明を発表
   
■お客様への対応
問題発生後、すぐに修正版をリリースし、再ログイン後は、送信者不明の見知らぬメッセージについては完全に表示されない状態に修正されました。これまでのご本人のメッセージ履歴については、通常通り確認できるようになっております。
また、今回影響が確認された方に関しましては、運営側より個別にお詫びのご連絡を進めさせていただいております。また些少ではございますが、Amazonギフト券500円分をお送りさせていただきます。

■再発防止への取り組み
弊社システム全体において、開発・QA・セキュリティ担当者による従来以上の厳重なチェック体制とフロー構築を行い、更なるセキュリティの強化に取り組み、再発防止に全力を挙げてまいります。

■お客様お問い合わせ窓口
下記お問い合わせ窓口(お問い合わせフォーム)より、お客様への迅速な対応を実施してまいります。
LINEお客様お問い合わせ窓口(お問い合わせフォーム)


English(英文)