LINEの最新版(バージョン4.9.0)を公開し、トークルームの検索対象に、“メッセージ内容”が加わりました。
*トークルームの検索機能は、現在iPhone版を対象に先行公開しています。
*トークルームの検索機能を、Android版でも提供開始しました。(追記:2015年1月6日)
 
また、iPhone6/6Plusへの対応や、横画面表示が可能になるなど、LINEを便利にお使いいただくためのアップデートを行いました。
LINE


■トークルームの検索機能が向上! 
「あの子とのトーク、どこいったかな?」「話題のレストラン、一緒に行こうって話していたの、誰だっけ?」や「クリスマスパーティーの詳細を決めていたグループ、どれだっけ?」という時も、検索機能を使えば一瞬でお目当てのトークルームを探し出すことができます。

今回のアップデートにより、検索可能な範囲は以下のようになりました。
・トークルームのメッセージ内容←NEW!!
・1対1および複数人でトークをした友だちのアカウント名
・グループトークのグループ名
*グループトークの場合は、グループメンバーのアカウント表示名での検索はできません。
*Androidのバージョンが4.1.0以上かつLINE4.9.0以上をお使いの方のみ、検索機能をご利用いただけます。

▼検索方法 
「トーク」タブの上部にある検索窓にキーワードを入力すると、検索結果が表示されます。
 
検索結果では、グループ名・アカウント名が“トーク”カテゴリに表示され、メッセージ内容は“メッセージ”カテゴリに分かれて表示されます。
*iPhone版ではトーク・メッセージ共に最大100件、Android版ではトークは制限なし、メッセージ最大500件の表示です。
LINE
検索結果に表示されたトークをタップすれば、そのトークルームに移動!
LINE
トーク内容に対象のキーワードがある場合は、そのキーワードがハイライトされ会話をさかのぼることが簡単に。
LINE
さらに、同じトーク内で繰り返しそのキーワードが登場している場合は、該当部分が一覧で表示されます。LINE 

ますます便利になった検索機能。Android版をご利用の方は、アップデートまで少々お待ちください。
*Android版でも対応いたしました。(追記:2015年1月6日)

■iPhone6/6Plusの画面解像度に対応 
iPhone6/6Plusの画面解像度に対応し、LINEをより快適にご利用いただけるようになりました。

■トークルーム以外でも、横画面表示が可能に
横画面表示の対応範囲がトークルーム以外にも拡大!ご利用の際は、お使いの端末で「画面の回転」を許可していることを確認して下さい。
LINE

LINE

LINEでは、これからも皆さんにとってより便利で・より安心なサービスをご提供できるよう、ご要望に耳を傾けながらサービスのアップデートを重ねていきます。
天使