LINE公式連携アプリの第4弾として、スマートフォンでお絵かき&LINEで送ることができる無料アプリ「LINE Brush」(ライン ブラシ)を公開しました!まずはiPhone・iPad版のみの公開で、今後Android版も公開予定です。
Android版アプリも公開しました。(2013年1月31日)

iPhone(iOS): https://itunes.apple.com/jp/app/lain-beuleosi-line-brush/id544135693?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linebrush.android&hl=ja


LINE Brush

 
「LINE Brush」は、スマートフォンを指でタップして自由に絵を描くことができるアプリです。また、スマートフォンで撮影した写真の上から描いたり、写真全体のトーンを油絵風などに加工したりすることも可能です。

作成した画像はすべてLINEに連携して友だちに送ることができます。

例えば、オリジナルのイラストや自分のサインを描いたり、撮影した写真や地図に矢印や丸を付けるなどして画像だけでは伝わりづらい内容を補足したりして、LINEの友だちに送るというような使い方も可能です。。


LINE Brushの使い方

1. アプリを立ち上げると白紙の画面が現われます。
白紙に描くことも、上部の「写真」からその場で撮影またはカメラロールから写真を呼び出すこともできます。
LINE Brushの使い方-1


2. 下の段にあるブラシをタップして、好きなブラシを選択しましょう。
ブラシは、シンプルな鉛筆からちょっと変わった水彩画、フェルトペン、ギザギザ模様まで全27種類から選ぶことができます。
LINE Brushの使い方-2


3. 色はカラーパレットで選ぶことができるので、理想の色味を見つけることができます。
LINE Brushの使い方-3


4. 色の濃度やブラシの太さも細かい単位で調整可能です。
LINE Brushの使い方-4

 

フォトブラシで写真自己流にアレンジ
白紙に描く以外に、写真を絵のように加工することができる「フォトブラシ」機能もあります。
フォトブラシを使えば、普通の写真をこのように、クレヨンで描いたような画像にしたり、水彩絵の具で描いたような画像にアレンジすることができます。
a1a1f36a.jpg


スタンプや画像、動画だけでなく、LINE Brushで自作した絵やアレンジした画像をLINEで友だちに送って、よりいっそうLINEのトークをお楽しみください!