本日、LINEの最新版(バージョン4.6.0)を公開し、文字入力だけでスタンプが見つかる”サジェスト機能”を追加しました。
*Android先行になります。iPhoneをお使いの方は今しばらくお待ち下さい。
*iOS版のLINE4.6.0も公開されました。(2014年8月28日追記)

また、他にもトークリストの検索機能やLINE 電話のショートカット作成など、LINEを便利にお使いいただくためのアップデートを行いました。


最新版のLINEにアップデート→http://line.me/update

■スタンプ・絵文字のサジェスト機能
文字入力だけでスタンプ・絵文字が見つかる”サジェスト機能”を搭載しました。例えば「眠たい」と入力すると、あくびをしているスタンプや、お昼寝をしているスタンプが表示されます。
*現時点でサジェスト機能に対応している絵文字・スタンプは、LINEに初めから搭載されている無料のスタンプ・絵文字及び一部の有料スタンプのみとなります。今後、順次対応数を増やしていきます。
LINE

不要な方は、[設定>スタンプ>サジェスト表示]から、機能をオフにすることができます。また、現時点で、日本語・英語・スペイン語に対応しているので、 [設定>スタンプ>サジェスト表示>言語]から利用希望の言語を追加することも可能です。

■トークリストの検索(iOS先行)
友だちリストと同様に、トークリストを検索できる機能が追加され、目当てのトークが探しやすくなりました。トークリストが表示されている画面を下に引き下げると、検索窓が出てきます。

検索の対象となるのは、以下の範囲です。
  • 1対1トークの場合の、友だちのアカウント表示名
  • 複数トークの場合の、友だちのアカウント表示名
  • グループトークの場合の、グループ名
*グループトークの場合は、グループメンバーのアカウント表示名では検索できません。
LINE

■LINE 電話 ショートカットアイコンの設置
LINE以外の固定電話や携帯電話に格安料金で電話をかけられる機能「LINE電話」。今まではLINEアプリ内から起動する必要がありましたが、ご要望にお応えしてホーム画面にLINE電話を直接起動できるアイコンを設置できる機能を搭載しました。
JPCall

設置するためには、[LINE電話設定>ホーム画面にショートカットを作成]を選択してください。
   

■その他
トークの転送やリンクの共有を、最大10つの宛先まで同時送信可能に(Android先行)
これまでトークの転送や、外部サイトからのリンクの共有は1回につき、1つのトークルームにしか送信できませんでしたが、今回のアップデートから、最大10つのグループやトークルームまで同時に送信出来るようになりました。

iOSでも、スタンプと着せかえの購入方法に”LINEコイン”を導入
これまでAndroidのみで導入していた”LINEコイン”を、iOSでも採用しました。LINEコインでは、購入額に応じて最大1000コイン(200円の有料スタンプ10個分)のボーナスがつきます。
■コインの購入手順
[その他]>[設定]>[コイン]>[チャージ]>購入するコインの金額をタップ
*4.6.0バージョン以降、スタンプと着せかえの購入には「LINEコイン」が必須となります。

他にも、アラビア語への対応や新規インストール後の画面リニューアルなどを行いました。

LINEでは、これからも皆さんにとってより便利で・より安心なサービスをご提供できるよう、ご要望に耳を傾けながらサービスのアップデートを重ねていきます。
514