年末年始に実施した「【247人に航空券をプレゼント】海外にいる大切な人とLINEで話して、LINEで会いにいこう -LINE Free Calls to Loved Ones-」キャンペーンにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

世界中から届いた約50万通以上の応募の中から247名の方が当選し、普段LINEで連絡を取っている大切な人へ直接会いに行ける航空券をプレゼントしました。

家族と離れて留学をしている方や、遠距離恋愛をしている方、結婚がきっかけで故郷を離れてしまった方・・・。
247通りのストーリーを背景に、世界各国で様々な再会が生まれました。そんな当選者の方々に撮影いただいた再会の様子を、1つの動画にしましたのでご覧ください。
 

また、素敵な写真も届きましたので一部ご紹介いたします。 
LINELINELINE
LINELINELINE


当選者の方から届いた、それぞれの背景を持つ247通のストーリーの一部をご紹介します。
アメリカ→カナダ
カナダで仕事をしている彼女がいるが、まだ学生なので予算が足りずなかなか旅行に行けません。遠距離恋愛をしているけど、LINEの無料通話やビデオ通話を使って乗り越えています。

日本→インドネシア
大学を休学してインドネシアの小さな村でボランティアをしていました。その時に1人だった私を支えてくれたのが現地でできたインドネシア人の友だちです。今では、国境を越えた親友です。

日本→ブラジル
サンパウロに彼の赴任が決まり、お付き合いを始めてすぐに遠距離恋愛が始まりました。初めてのクリスマスは会うことが出来なくて残念だったけど、LINEのビデオ通話を利用して、一緒にプレゼントの靴を選びました。色はこれとこれがあるけど?』「そっちの色じゃなくて、こっちの色がいいな!」「サイズは・・・」なんて会話を楽しみました。

マレーシア→中国
私の両親は中国に、双子の妹はイギリスに住んでいます。そんな家族で連絡を取るために、LINEの家族専用グループをつくりました。今では、私の息子の成長をみんなに共有するのに大役立ち。1日でも送信を欠かすと、催促されます(笑)。遠くにいても、近くに感じられることに感謝しています。

オーストラリア→インドネシア
2ヶ月前に、LINEで恋人にプロポーズされました。そして、今私たちはLINEの無料通話とビデオ通話を利用して、今年の夏に予定されている結婚式の計画をたてています。経済的な問題で頻繁に会いに行くことができませんが、結婚式の前に、1度でも会いに行けたら嬉しいです。

これからも、LINEは人と人との絆を大切にするお手伝いを続けていきます。