昨日2014年6月23日、LINEがこの世に生まれてから3年が経ちました。
そして、先日6月21日時点でLINEおよびLINEのファミリーアプリの累計ダウンロード数が10億件を突破しました!

2011年の6月23日に日本で誕生してから今に至るまで、LINEをご利用いただき、私たちと一緒にサービスを育ててくださった皆様に心から感謝いたします。
本当にありがとうございます!

この機会に、これまでの歩みや実績をまとめたのでご紹介いたします。
まずは、LINEとファミリーアプリが10億ダウンロードを突破するまでの道のりです。
JP_01
2011年にLINEが誕生したときは、トーク(メッセージ)機能のみのシンプルなアプリでした。その後、無料通話機能やスタンプ機能など、現在ではLINEの特徴となっている機能が登場。2012年以降は、LINE GAMEシリーズや「LINE PLAY」など、ファミリーアプリと呼ばれる連携アプリを続々と展開してきました。

JP_02
ファミリーアプリの数は、現時点で63個にのぼります。

人気のゲームをはじめ、日々の生活がちょっと楽しく・便利になるツール系アプリ、アバターサービス「LINE PLAY」などLINE以外のコミュニケーションアプリや「LINEアンチウイルス」などのセキュリティ系アプリもあります。さらに、お子様と一緒に動画が楽しめる「LINEキッズ動画」や、手軽に売ったり買ったりできる「LINE MALL」など、幅広いジャンルのファミリーアプリがあります。

初めて見たファミリーアプリもあるのでは?LINEアプリ内の[その他]→[LINE Apps]から一覧がチェックできるので見てみてくださいね。
ファミリーアプリ実績
続いて、世界各国で人気のファミリーアプリについての実績データを一部ご紹介します。

世界中で最も人気のファミリーアプリは「LINE camera」!写真の編集や加工が手軽にできるので、世界中のユーザーに愛用いただいています。

また、1000万ダウンロードに至るまでにかかった日数でいうと、LINE GAMEがTOP5を独占!LINEキャラクターのゲームだけでなく、タイで人気の「LINEクッキーラン」や、日本だけで提供中の「LINE:ディズニーツムツム」も人気です。


LINEは今後も皆さんの生活がもっと便利でもっと楽しくなるよう、サービス改善を重ね、新たな取り組みへチャレンジしていきます。これからもLINEとLINEのファミリーアプリをどうぞよろしくお願いします。