本日公開しましたAndroid版LINEの最新版(バージョン4.3.0)に、「LINE電話※1 をより安心してご利用いただけるよう、本人確認のためのプロセスを強化しました。

※1 「LINE電話」は、LINEから一般の電話に対して発信ができるサービスです。LINEユーザー同士で利用することができる「無料音声通話」とは別のサービスとなります。 

新しく追加した確認プロセス
LINE電話を利用する人が、本当にその電話番号の持ち主かどうかを確認するプロセスを追加しました。

本人以外の電話番号を利用して「LINE電話」で電話をかけている可能性がある場合(※2)に、以下のプロセスが発生します。

1) 「LINE電話」画面上に認証に関するポップアップが表示される
2) 「認証」をタップすると、LINEに登録している電話番号宛にSMSが届くので認証番号を確認する
3) 「LINE電話」の画面に戻り、SMSに記載されていた認証番号を入力する

新しく追加した確認プロセス

以上のプロセスで認証が成功すると、「LINE電話」から、発信者番号を表示させて電話をかけることができます。

なお、認証を「キャンセル」した場合や、認証に失敗した場合、バージョン4.3.0未満のLINEをご利用の場合は、本人かどうかの確認ができなかったと判断し、「LINE電話」から発信した電話番号が非通知になります。
非通知発信
 
発信者番号を通知させたい場合は、「LINE電話」の[設定]>[非通知発信解除]をタップして、認証を行ってください。
非通知解除


※本人確認プロセスは、以下の内容を確認した上で実施します
  • 端末のSIM情報の確認
  • ネットワーク接続状況の確認
  • 不正使用検知アルゴリズムによる確認 
なお、確認方法・基準の詳細についてはセキュリティ観点上、開示を控えさせていただきます。


ご利用の皆様には、最新バージョンにアップデートするようご協力をお願い致します。


LINEおよび「LINE電話」では、今後も引き続き安全・快適にご利用いただけるサービスを提供できるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。