2011年3月11日から3年が経ちました。

復興は着実に進んでいますが、まだまだ支援を必要としている人たちがいる。
そして、3年経っても、何年経っても、私たち日本人は “3.11”を忘れてはいけない。
そこで、私たちLINEとしてできることは何か?

そんな想いから生まれた「3.11復興支援スタンプデザインコンテスト」。
そのコンテストで選び抜かれた24種類のスタンプが、本日より発売開始となりました!

3.11復興支援スタンプ
このスタンプは、東日本大震災被災地の中学生以下の子どもたちから寄せられた6000通を超える応募作品の中から選ばれた24種類を、ほぼ原画のままスタンプ化したものです。たくさんのご応募、ありがとうございました!
 
1つ1つのスタンプに込められた想い
今回発売した「3.11こどもスタンプ」1つ1つには、被災地の未来を担う子どもたちの“想い”が詰まっています。ぜひ、子どもたちそれぞれの想いを感じながら、LINEのトークで使ってみてくださいね。

3.11 復興支援スタンプ
宮城県 15歳 女の子
震災前まで同じ学校で仲良くしていた友達が震災の影響でたくさん引っ越していってしまいました。それを表して、今でも心では繋がっているイメージ。心は、ハートであらわしてそのハートの中では繋がっている。そして、ハートが風船になって飛んでいってほしい、遠いとこに引っ越してしまった友達に届いてほしい。そんな気持ちを込めました。


3.11 復興支援スタンプ 宮城県 12歳 男の子
震災時には、多くの方々が津波で亡くなりました。僕の大好きだった、おじさんもその一人です。亡くなられた方々へ、残された僕達が小さなことから始める復興の誓いと沢山の支援をしてくださっている方々への感謝の気持ちを込め、幸せを運ぶイルカのイラストを描きました。海と大地と共に、皆が幸せになることを心から願っています。多くの方々に、幸せイルカのスタンプを使ってほしいです。よろしくお願いします!


3.11 復興支援スタンプ
福島県 12歳 男の子
震災で避難していた女の子が、飼っていた犬と離ればなれになってしまったという話を聞いて、また「一緒に暮らせるといいな」と思い、この絵を描きました。 


3.11 復興支援スタンプ

宮城県 9歳 女の子
「おはよう」と元気に挨拶をすると、1日を明るく迎えることができます。みんなが挨拶を大事にし、明るい毎日が送れるといいなという思いで、このスタンプを描きました。 



3.11 復興支援スタンプ
茨城県 15歳 女の子
家族、親戚、たくさんの友達…自分の大切な人たちへの感謝の気持ちと大好きという思いを込めて作りました!





3.11 復興支援スタンプ
茨城県 12歳 女の子
みんなが笑顔(smile)でいて欲しい震災の時に助けてくれた人へのありがとう(Thank you)を込めました
※こちらのキャラクター"コックボー"については、(株)ディー・エル・イー/ユニキャラ製作委員会から許諾を受けたデザインとなります。 


3.11 復興支援スタンプ
福島県(現在大阪府在住) 8歳 男の子
二年前にお父さんと二人で大阪に来ました。福島にいる大好きなおばあちゃんと、大好きないとこに送りたいです。



3.11 復興支援スタンプ
福島県 10歳 男の子
福島の小学校や保育園にいろいろな寄付を日本や世界のみんながしてくれたので、ありがとう!



3.11 復興支援スタンプ
宮城県 14歳 男の子
このキャラクターはまるすけ君という名前です。幼稚園の頃に考えて、今もよく描きます。そんなまるすけ君にいろんな表情を持たせました。



3.11 復興支援スタンプ

岩手県 8歳 女の子
このスタンプで力を抜いてリラックスしてもらいたい




3.11 復興支援スタンプ

茨城県 12歳 男の子
がんばった、がんばって、がんばりすぎず。笑顔の日本でいたい。




3.11 復興支援スタンプ
宮城県 12歳 女の子
みんなからの「ありがとう」




3.11 復興支援スタンプ
岩手県 15歳 女の子
東日本大震災の時は家族は全員助かったものの、親の友人が亡くなり苦しんでいる親の姿を見るのがすごく辛かったのを覚えています。盛岡市では被害は少なかったですが今もなお、苦しんでいる人がいると思うと本当に辛く、少しでも元気を分けてあげられる方法はないかなと思っていました。なので、そんな思いを込めて、元気と愛を与えるスタンプを考えました。



 3.11 復興支援スタンプ茨城県 14歳 女の子
3年前の冬、卒業式の練習をしていました。その時に急にグラグラとして、怖くて、しゃがみこみました。揺れている間ゎとても長く感じました。揺れがおさまると、下敷きになっている事に気づいた。近くに、友達もいた。なかなか、助けに来てくれる人がいなくて…その時、友達とはげましあっていました。その時の感じを絵に書いてみました。世界ゎみんな心で通じあっている。という、意味もあります。


3.11 復興支援スタンプ


茨城県 8歳 男の子

みんなで虹を渡ろう!「あれ!?いつの間にか虹を渡ってる!」

 


他にも、東北町立東北東中学校の有志の皆さんが応募してくれました。まとめてお送りいただいたものの中から、4点スタンプに採用させていただきました
school
また、石巻市、陸前高田市、山田町の「子どもまちづくりクラブ」の子どもたちは、こんな素敵なスタンプを作ってくれました。皆さんがスタンプを制作している様子を撮影したムービーも後ほど公開予定なのでお楽しみに!
touhoku
販売価格:
100円 (決済手数料*を除く全額を寄付します)
*アプリマーケット運営会社Apple・Googleや決済代行会社への各種決済手数料

寄付先:
子ども支援国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」
寄付金は、「子どもまちづくりクラブ」をはじめ、東北の子どもたちが復興にむけたまちづくりに取り組む活動をサポートするために活用されます。

スタンプ販売期間:
2014年3月11日(火)~2014年9月10日(水)

スタンプのダウンロード方法:
LINEアプリ: 〔その他>スタンプショップ>NEW〕より購入・ダウンロード可能
LINE ウェブストア:PCまたはスマートフォンからこちら( https://store.line.me/ )にアクセスし購入・ダウンロード可能。
LINE ウェブストア 3.11こどもスタンプ購入ページ:https://store.line.me/stickershop/detail?packageId=1881
 
※LINE ウェブストアの詳しい使い方はこちらをご参照ください。

子どもたちの想いがこもった、ぬくもりあふれる暖かいスタンプになりました。
LINEでスタンプを買う、というたった数秒のアクションが、東北の復興支援につながります。
LINEユーザーの皆様からの温かいご支援・ご協力をお願いいたします。