iPhoneユーザーの皆さん、お待たせしました!
だれでも売ったり・買ったりすることができるアプリ「LINE MALL」のiPhoneアプリを公開しました!

さらに、既に公開されているAndroid版も含めて、これまで10%かかっていた販売手数料を無料にしました。
これで、LINE MALLでの売買にかかるすべての手数料が完全無料になります。

※過去にLINE MALLで商品を販売して販売手数料が差し引かれた方も、その分の販売手数料は払い戻しいたします。払い戻し方法などの詳細は、後日LINE MALLアプリ内の「お知らせ」ページでご案内します。
 
 
App Store

LINE MALL


出品は、かんたん3ステップ
LINE MALLに商品を出品する手順は、「撮影」「入力」「出品」のたった3ステップで完了!
もちろん、スマホ1つあればOKです。
出品するための事前審査や月額費用などは一切かからず、誰でもすぐに無料で出品できます。
出品は、かんたん3ステップ
 



売れる出品のコツをご紹介
昨年の12月にAndroid版アプリを公開してから現在まで、たくさんの商品が出品されてきました。その中でも、よく売れていた商品にはいくつかの共通点が!きちんと売れるように出品するコツをご紹介します。

たくさんの写真を撮って載せよう
たくさんの写真を撮って載せよう
LINE MALLを開くと、まず最初に商品の写真が目に入ります。

さらにそこから詳しく見たいと思ったときに、商品写真が1枚だけ載っているよりも、全体写真から接写で素材感がわかるショットまで、いろんな角度や部分の写真が複数枚載っていたほうが商品をイメージしやすくなり、買う決め手になります。














安すぎ?高すぎ?反応を見て値段を変えよう
安すぎ?高すぎ?反応を見て値段を変えよう
とにかく安い値段で出品すればOKでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

LINE MALLでは出品した後も、何度でも値段が変えられます。

お気に入りの数や、他の出品物の売れ方などを見ながら、いろいろと変えてみましょう。













サイズや素材の雰囲気は分かりやすく伝えよう
サイズや素材の雰囲気は分かりやすく伝えよう
アプリで商品を買うので、実際に試着をしたり、重さを確かめたりすることはできません。

そのため、できるだけサイズや素材の質感などを数字などだけでなく、具体的に分かりやすく伝えましょう。

例えば、「身長160cmの私が着ると膝下」、「結婚式の二次会向けの雰囲気」、「着ると、肩の部分がふんわり」など、イメージしやすい表現だと親切ですね。



本やゲームなど、個性派・限定品も人気
本やゲームなど、個性派・限定品も人気
洋服だけでなく、本やゲーム、おもちゃなども売れ行きが良いです。

また、洋服やアクセサリーでも、よくある商品よりも、「一体どこで売ってるの!?」と思われそうな個性的な商品や、廃盤になった貴重な商品もよく売れているそうです。
















出品を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
完全無料化で、出品がさらに手軽&かんたんになった「LINE MALL」をお楽しみください!


“LINEセール”もスタート
LINE MALLの「LINEセール」ページでしか買えない特別な商品を数量限定で毎日販売します。
商品は、販売開始までのお楽しみ!詳細はコチラです。
LINEセール